文書番号 : S1506190072354 / 最終更新日 : 2018/02/28

[Windows 10] タッチパッドやオプティカル・トラックパッドを有効/無効にする方法

対象製品カテゴリー・製品

Q

[Windows 10]
タッチパッドやオプティカル・トラックパッドを有効/無効にする方法


タッチパッドやオプティカル・トラックパッド(ポインティングデバイス)を有効、または無効にする方法を教えてください。


A

ご使用のモデルにより操作が異なります


対象製品

Windows 10

説明

本Q&Aでは、タッチパッド、またはオプティカル・トラックパッドを無効にする手順を説明しています。

タッチパッド、オプティカル・トラックパッド画像

なお、タッチパネル機能については、Windows 10では無効にできません。
あらかじめ、ご了承ください。

内容

操作方法

SVT112シリーズをご使用の場合

ワイヤレスキーボードのキーボード電源スイッチをキーボード電源スイッチ画像にあわせると、ワイヤレスキーボードの電源はオンのまま、タッチパッドのみが無効になります。
タッチパッドを有効にする場合は、キーボード電源スイッチを[ON]にあわせます。

ワイヤレスキーボード画像

目次に戻る

上記以外のモデルをご使用の場合
[Fn]+[F1]キーで切り替える

[Fn]キーを押しながら[F1]キーを押すたびに、有効/無効が切り替わります。

目次に戻る

通知領域のアイコンで切り替える

通知領域に表示されている[タッチパッド]アイコンを右クリックして(タッチパネルの場合は押し続けて)、表示されたメニューを選択して切り替えます。

  • タッチパッドが有効のときには、タッチパッド:Onを右クリックして[タッチパッドを Off にする]を選択します。
  • タッチパッドが無効のときには、タッチパッド:Offを右クリックして[タッチパッドを On にする]を選択します。

目次に戻る

■ Q&Aで解決できなかった時にお役立てください。