文書番号 : S1506120072276 / 最終更新日 : 2016/12/22

[Windows 10] Wi-Fi(無線LAN)機能を有効/無効にする方法

対象製品カテゴリー・製品

Q

[Windows 10]
Wi-Fi(無線LAN)機能を有効/無効にする方法


Wi-Fi(無線LAN)機能を有効(オン)、または無効(オフ)にする方法について。


A

アクションセンター、または[設定]画面から設定します


対象製品

Windows 10

内容

操作方法

クイックアクションボタンで設定する

操作手順

  1. アクションセンターのアイコンを選択します。

  2. アクションセンターが表示されるので、[Wi-Fi]ボタン(有効になっている場合はネットワーク名が表示されます)を選択して有効/無効を切り替えます。

    [アクションセンター]画面

    参考

    画面に設定している色によっては、Wi-Fiの有効/無効がわかりにくい場合があります。
    その場合は、アクションセンターの[Wi-Fi]を右クリックし(タッチパネルの場合は押し続けて)、[設定を開く]を選択してください。
    [設定]画面が表示されるので、[Wi-Fi]の有効/無効を確認してください。

目次に戻る

[設定]画面から設定する

操作手順

  1. [スタート]ボタンを選択し、[設定]を選択します。

  2. [設定]画面が表示されるので、[ネットワークとインターネット]を選択します。

    [設定]画面

  3. [ネットワークとインターネット]画面が表示されるので、左のメニューから[Wi-Fi]を選択し、[Wi-Fi]を[オン]、または[オフ]にします。

    [ネットワークとインターネット]画面

目次に戻る

参考情報

上記の方法でWi-Fi機能を有効にできない場合は、デバイスマネージャーでWi-Fiドライバーが無効になっている可能性があります。
Wi-Fiドライバーを有効にしてから、Wi-Fi機能を有効にしてください。

操作手順

  • 画像は一例です。
  1. [スタート]ボタンを右クリックし(タッチパネルの場合は押し続けて)、[デバイス マネージャー]を選択します。

  2. [デバイス マネージャー]画面が表示されるので、[ネットワークアダプター]をダブルクリック(タッチパネルの場合はダブルタップ)し、アイコンに下向きの矢印が表示されている項目があるかを確認します。
    ドライバーが無効になっている場合、アイコンに下向きの矢印が表示されます。

    [デバイス マネージャー]画面

  3. 矢印が表示されている項目を右クリックし(タッチパネルの場合は押し続けて)、表示されたメニューから[有効]を選択します。

    [デバイス マネージャー]画面

目次に戻る