文書番号 : S1505017014598 / 最終更新日 : 2016/09/27

Android 4.1にバージョンアップすると、具体的に何がどう変わるのですか?

    Q

    Android 4.1にバージョンアップすると、具体的に何がどう変わるのですか?



    A


    大きな項目としては、以下の表に記載した内容が変わります。
    また、画面デザインや一部の操作方法も変わります。
    詳しくはこちら

    Xperia VL

    変更点概要

    ユーザーインターフェース

    Experience Flow

    Xperiaのオリジナルテーマが進化しました。待受画面設定時に、テーマボタンから7種類のテーマを設定できます。

    背景カラーテーマ

    ・電話アプリと連絡先アプリのテーマカラーがHolo DarkからHolo Lightに変わります。
    ・セットアップガイドのカラーテーマが黒テーマから白テーマに変わります。また、全
    5ステップから全4ステップに変わります。

    操作方法

    アプリトレイ

    ホーム画面と同様に、アプリトレイにおいてもフォルダ管理が可能になります。

    ロック画面

    スライドロック画面の操作方法が変わります。ショートカットは“WALKMAN”とカメラのみになります。通知エリア表示はなくなります。
    また、スワイプロックに名称が変わり、縦方向にスワイプしてロックが解除されます。

    ホーム画面カスタマイズ

    ホーム画面のレイアウトを確認しながら、ウィジェットやアプリを配置することができます。また、ホーム画面の追加(最大7つまで)と削除ができます。

    マルチタスク管理

    最近使ったアプリボタンをタップした後、[全アプリ終了]を押すと、アプリケーションを一括終了させることができます。

    フェイスアンロック

    写真でのフェイスアンロック解除を防ぐため、まばたきをしてロック解除する設定が可能になります。

    システム

    電源メニューで、「電源を切る」を長押しすると、セーフモードでの再起動が可能になります。

    通知

    通知

    ・通知バーに表示される、スケジュールやメールなどの情報が多くなります。
    ・情報量の多い通知は、ピンチ操作で表示サイズを変更できます。
    ・撮影したスクリーンショットは、通知エリアでプレビュー表示させることができます。また、プレビュー画面からシェア(共有)することもできます。
    ・通知バーを長押しすると通知元のアプリケーション情報を表示できます。また、そのアプリからの通知を
    OFFにすることもできます。

    カレンダー

    ・カレンダーの通知では、通知画面から直接「スヌーズ」、「解除」、「ゲストへEメール」の操作ができます。
    ・複数の予定が通知されたとき、それぞれの予定ごとにスヌーズの再設定ができます。

    電話

    不在着信があった場合、通知画面から直接電話発信、SMS返信ができます。

    文字入力

    POBox Touch 5.4

    ・ソニーモバイル独自の文字入力アシスト機能 POBox Touchが更に進化し、縦画面で、キーボードのサイズや位置を調整でき、片手打ちが簡単になります。
    POBox Touch(日本語)の設定の並び順が変わります。

    カメラ

    モードレスUI

    写真と動画のシャッターボタンを両方配置し、写真も動画もモードを切替設定無しに撮影できます。

    フロントカメラ切り替えアイコン

    メインカメラとフロントカメラの切り替えアイコンを、撮影画面にも配置し、モードを替えずにカメラを切り替えられます。

    プレビュー機能

    撮影直後にプレビューする機能が追加されます。

    自動アップロード

    撮影した写真を自動アップロードできるようになります。PlayMemories Onlineに対応しています。

    モード変更画面

    モード切替時のメニュー画面が変わります。

    Eメール

    Eメール

    ・メール作成中に未登録アドレスを入力した場合、連絡先に追加できます。
    ・メールリスト画面でアクションバーが表示されるなど、より便利な操作が可能になります。

    "WALKMAN"

    "WALKMAN"

    ClearAudio+とサウンドエフェクトが「設定」オプションの中に移動します。また、各設定の内容もわかるようになります。
    ・マイミュージックの一覧に表示するアイテムの種類を自分で選択することができます。

    アルバム

    アルバム

    「オンライン」に入っていたPlayMemories Onlineなどのネットワークサービスや、マップ/衛星写真上の表示は「マイアルバム」から使用できます。

    スライドショー

    アルバムアプリの写真でスライドショーを作り、ライブ壁紙として設定できます。

    Androidビーム

    Androidビームは、NFCを介してBluetoothペアリングし、アルバムなどの画像を「タップしてビーム」し、別の端末に送受信ができる機能です。画像がバックグラウンドで送信され、通知バーで経過を確認できるようになります。

    アプリ/ウィジェット

    優先連絡先ウィジェット

    頻繁に連絡する連絡先が優先的に表示されます。

    アプリケーションを選択

    「アプリケーションを選択」画面が白背景に変わり、優先アプリの選択がわかりやすくなります。

    バックアップと復元アプリ

    タブ表示で分けるなど、直感的に操作しやすい画面に変わります。

    Connectivity

    Wi-Fi Direct

    Wi-Fi DirectON/OFFメニューが、設定アプリ内の“Wi-Fi“へ移動します。

    Screen mirroring(スクリーンミラーリング)

    Screen mirroring(スクリーンミラーリング)ウィジェットを使えば、より簡単にミラーリングが行えます。
    Screen mirroring(スクリーンミラーリング)は、ワイヤレスWi-Fiダイレクトによって、Xperiaで再生している映画やYouTube動画、ミュージッククリップなどの映像データを、対応のテレビ画面へ同時に映し出すことのできる機能です。

    ※Screen mirroring(スクリーンミラーリング)は、Wi-Fi CERTIFIED Wi-Fi Directを活用したもので、Wi-Fi Allianceの認定プログラム、Wi-Fi CERTIFIED Miracastへの対応を予定しています。
    使用環境によって映像や音声が途切れたり、止まったりする場合があります。

    スマートコネクト

    ・スマートコネクトは、スマートフォンを別のデバイスに接続したときの動作を設定することができるアプリです。
    ・イベント一覧画面では
    ON/OFFスイッチが追加され、操作しやすくなります。
    ・各イベントの背景画像を、アルバムアプリから選択することも可能になります。
    ・イベント編集画面において、開始アクション
    /終了アクションの追加ボタンにテキスト説明が加わり分りやすくなります。

    設定

    アカウント

    アカウント一覧が設定アプリの第1階層に表示され、サインインしているすべてのアカウントを確認しやすくなります。

    バックアップとリセット

    ・「携帯電話のリセット」メニューに「バックアップと復元」メニューを追加されます。また、メニュータイトルも「バックアップとリセット」に変わります。
    Googleサーバーへのバックアップ機能が追加されます。

    アプリの設定をリセット

    アプリの無効化や、通知無効化などの設定を一括してリセットすることができます。

    Wi-Fiネットワーク

    WPSプッシュボタンのアイコンが変わります。
    ・安定したインターネット接続があるときのみ
    Wi-Fiネットワークを使用する設定ができるようになります。

    データ使用

    特定のWi-Fiスポット利用時に、バックグラウンドデータ送受信を無効にすることができます。