文書番号 : S1505017012229 / 最終更新日 : 2016/09/27

ソフトウェアアップデートに失敗した場合はどうすれば良いでしょうか?

    Q

    ソフトウェアアップデートに失敗した場合はどうすれば良いでしょうか?



    A


    携帯電話本体やPC Companionでのアップデート時にソフトウェアアップデートに失敗し、携帯電話が起動しない場合、PC Companionを使った「修復」操作を行ってください。

    ◆注意事項◆
    説明に使われる画面は一例です。PC Companion自体の更新により、画面の文言などは変更になる可能性がありまのでご了承願います。

    ◆事前準備◆
    ・パソコンはインターネットに接続されている必要があります。
    USBで接続するとPC Companionのアプリケーションがパソコンに自動でインストールされます。
    ただし、携帯電話が起動しないなどの修復が必要な状態になる前にインストールしておく必要があります。
    または、ソニーモバイルコミュニケーションズのホームページからダウンロードし、インストールすることが可能です。

    【1】Xperia本体をパソコンに接続しない状態でPC Companionを起動し、[Support Zone][開始]をクリックします。

    img1.gif


    【2】[携帯電話/タブレットのソフトウェアアップデート][開始]をクリックします。

    img2.gif 


    【3】「
    携帯電話/タブレットが見つかりませんでした」ウィンドウ内で[携帯電話/タブレットの修復]をクリックします。

    img3.gif


    【4】(バッテリーレベルが低い場合のみ)バッテリーレベルの注意を確認の上、チェックボックスにチェックをし、[次へ]をクリックします。

    img4.gif


    【5】内容を確認の上、ラジオボタンを選択し、[続行]をクリックします。

    ■[現在の携帯電話/タブレットのソフトウェアを再インストールする]
    → 個人データが保持されます。通常はこちらを選択します。
    ■[現在の携帯電話/タブレットのソフトウェアを修復する]
     本体メモリー内の個人データは消えます。

    img5.gif


    【6】注意を確認の上、チェックボックスにチェックをし、[続行]をクリックします。

    img6.gif



    【7】開始~アップデート準備のプログレスバーが進むので、画面が切り替わるまで待ちます。

    img7.gif

    【8】Xperia選択画面に切り替わったら、一覧からお手持ちのXperiaのアイコンを選択し、[次へ]をクリックします。

    img8.gif

    【9】修復するためのXperia接続手順が表示されたら、画面内操作手順の左から2~5番目の操作を行います。電源が入らない場合は4~5番目の操作を行います。

    img9.gif

    【10】ネットワークからのダウンロード→修復へと自動的に進むので、手順の画面に切り替わるまで待ちます。

     img10.gif
     
    【11】ソフトウェアアップデート終了の旨とXperiaの操作が画面に表示されたら、画面に従ってXperiaを起動し、[次へ]をクリックします。

    img11.gif

    【12】[完了]ボタンを押して画面を閉じます。
    ※以上で完了です。この方法でうまく行かない場合は再度手順1から操作し、手順5で[現在の携帯電話/タブレットのソフトウェアを修復する]を選択して手順6に進んでください。

     img12.gif