文書番号 : S1505017011423 / 最終更新日 : 2016/09/27

カメラのピントが合わない。

    Q

    カメラのピントが合わない。



    A


    以下のような被写体に対しては、ピントが合わないことがあります。

    ・ 撮影モードを「クイック」に設定している場合
    ・ 無地の壁などコントラストが少ない被写体
    ・ 強い逆光のもとにある被写体
    ・ 光沢のあるものなど明るく反射している被写体
    ・ ブラインドなど、繰り返し模様の被写体
    ・ カメラからの距離が異なる被写体がいくつもあるとき
    ・ 暗い場所にある被写体
    ・ 動きが速い被写体

    * オートフォーカスで撮影する場合は、ピントが合うまで本体を動かさないでください。