文書番号 : S1501270069572 / 最終更新日 : 2016/09/27

microSDカードを使用する際の注意事項。(ウォークマン ZX2)

    Q

    microSDカードを使用する際の注意事項。(ウォークマン ZX2)


    • ウォークマン NW-ZX2でmicroSDカードを利用する際の注意事項を教えてください。
    • ウォークマンに接続したmicroSDカードに、音楽を転送するにはどうしたらいいですか?

    A

    以下の項目をご参照ください。


    内容

    説明

    microSDカード利用時の共通の注意事項

      ウォークマン上で、本体ストレージとmicroSDカード間でのデータ転送はできません。

    • microSDカードには「おでかけ転送」できません。
      ブルーレイディスクレコーダーなどから「おでかけ転送」を行う際は、ウォークマン本体に転送してください。

    • microSDカードには、著作権保護されたコンテンツを転送できません。
      2012年9月末までにmoraから購入した楽曲などの著作権保護されたコンテンツは、ウォークマン本体に転送してください。

    • [USBストレージ設定]画面にて、データの保存先を「本体ストレージ」、または「SDカード」に設定してください。
      初期設定では本体ストレージが選択されています。
      Androidの設定画面から[ストレージ]-[USBストレージ設定]をタップして、[本体ストレージ]、または[SDカード]をタップしてください。

      • [USBストレージ設定]画面で[SDカード]を選択しても、ダイレクト録音した楽曲や、Bluetoothで受信したファイルは、すべて本体ストレージに保存されます。

      ストレージ確認

      • 上記は「本体ストレージ」を選択した場合です。
    • microSDカードを初期化(フォーマット)する際は、必ずウォークマン上で操作を行ってください。
      パソコンなど、ウォークマン以外の機器で初期化した場合は、ウォークマンでの動作を保証しておりません。
      microSDカードをウォークマンに接続して、Androidの設定画面から[ストレージ]-[SDカード内データを消去]をタップし、[データを消去]ボタンをタップすると初期化されます。

    参考

    NW-ZX2でのmicroSDカードの使用方法や注意事項については、以下のヘルプガイドにも記載されています。

    目次に戻る

    ウォークマン本体に接続・操作する際の注意事項
    • microSDカードを取りはずす際は、必ずマウントを解除してください。
      Androidの設定画面から[ストレージ]-[SDカードのマウントを解除]-[OK]をタップして、SDカードのマウントが解除されてから、microSDカードを取り外してください。

      マウント解除

    • microSDカードの取り外しを行うと、microSDカードに保存されている楽曲は、ウォークマン本体で作成したプレイリスト(「W.ミュージック」アプリで作成したプレイリスト)から削除されます。
      再度microSDカードを接続してから、プレイリストに登録し直してください。(microSDカードを接続し直しても、元に戻りません。)

    • 本体ストレージとmicroSDカードに、同じコンテンツを転送しないようご注意ください。
      例えば、本体ストレージとmicroSDカードに同じ楽曲が保存されている場合は、ウォークマン本体で[全曲]、[アルバム]、[アーティスト]などから楽曲の一覧を確認すると、楽曲が重複して表示されます。

    目次に戻る

    x-アプリ使用時の注意事項

    ウォークマンNW-ZX2にmicroSDカードを接続してお使いいただく場合も、従来のウォークマンと同様にx-アプリから楽曲を転送できます。
    ただし、以下の注意事項があります。

    • ウォークマンの[USBストレージ設定]画面で設定した転送先によって、x-アプリに接続した際の表示が異なります。

      転送先に「本体ストレージ」を選択した場合転送先に「SDカード」を選択した場合

      [USBストレージ設定]画面で「本体ストレージ」を選択している場合

      [USBストレージ設定]画面で「SDカード」を選択している場合

    • microSDカードにハイレゾ楽曲を転送する際、[そのまま転送]ボタンをクリックする必要はありません。
      詳細は下記の関連Q&Aをご参照ください。

      ▼関連Q&A:
      microSDカード使用時、x-アプリの「そのまま転送」ボタンを押しても画面が切り替わらない。(ウォークマン A10/A20シリーズ、ZX2/ZX100)

    • microSDカードには、プレイリストを転送できません。
      x-アプリ上で問題なく操作ができますが、ウォークマン側で確認すると、プレイリストは表示されません。
      (プレイリスト内の楽曲は転送されています。)
      x-アプリで作成したプレイリストを転送する際は、ウォークマン本体に転送してください。
      microSDカードにプレイリストを転送したい場合は、Media Goをご利用ください。

    • microSDカードに保存されたコンテンツは、x-アプリに取り込めません。
      ウォークマンの[USBストレージ設定]画面で[SDカード]に設定している場合、x-アプリから転送したコンテンツはmicroSDカード内に保存されますが、microSDカードに転送したコンテンツを、x-アプリへ逆転送することはできません。
      Windowsのエクスプローラーを操作して取り込むか、Media Goをご使用ください。

    • microSDカードには、歌詞ピタデータのついた楽曲は転送できません。
      x-アプリで歌詞ピタが「あり」になっているコンテンツを、歌詞データをつけて転送したい場合は、本体メモリーへ転送してください。

    • microSDカードに転送する際は、x-アプリの「指定転送」は利用できません。
      x-アプリからmicroSDカードへ楽曲を転送する場合、microSDカード内の[MUSIC]フォルダーに保存されます。(microSDカード内に[MUSIC]フォルダーがない場合は転送時に作成されます)
      [MUSIC]フォルダーに転送する場合には「指定転送」を行うことができません。
      本体メモリーの[MUSIC]フォルダーに「そのまま転送」ボタンを押して転送するときも、「指定転送」はできません。
      曲を圧縮して転送したい、変換して転送したい場合には、本体メモリーへ通常の転送を行うか、あるいはMedia Goを利用して転送してください。

    目次に戻る

    Media Go使用時の注意事項

    ウォークマンNW-ZX2にmicroSDカードを接続してお使いいただく場合も、従来のウォークマンと同様の方法でMedia Goから楽曲を転送できます。
    ただし、以下の注意事項があります。

    • Media Go Ver.2.8では、ウォークマンが参照しているメモリー(本体ストレージ・SDカード)を、画面上のアイコンで確認できます。
      参照先メモリーのアイコンには[▲]が表示されています。

      【例】[USBストレージ設定]画面で[SDカード]に設定している場合:

      SDカード参照中

    • プレイリストを転送する場合は、プレイリストに登録した楽曲と同じメモリーに転送してください。
      プレイリスト内の楽曲が同じメモリー(本体ストレージ、またはmicroSDカード)内に存在しない場合は、プレイリストと一緒に楽曲データも転送されます。
      例えば、プレイリストをmicroSDカードに転送すると、本体ストレージ内に転送済みの楽曲のデータもmicroSDカードに転送されるため、「全曲」などで楽曲を表示すると、同じ楽曲が重複して表示される可能性があります。
      プレイリストと楽曲データを別のメモリーで管理することはできませんのでご注意ください。

    目次に戻る

    Content Transfer for MAC使用時の注意事項

    ウォークマンNW-ZX2にmicroSDカードを接続してお使いいただく場合も、従来のウォークマンと同様の方法で楽曲を転送できます。
    ただし、以下の注意事項があります。

    • [USBストレージ設定]画面の設定内容により、認識されている機器表記の容量が異なります。
      (表示されるアイコンは同じです。)

      • 「本体ストレージ」を転送先に選択している場合は、本体ストレージの空き容量が表示されます。
      • 「SDカード」を転送先に選択している場合は、microSDカードの空き容量が表示されます。
    • プレイリストを転送する場合は、プレイリストに登録した楽曲と同じメモリーに転送してください。
      プレイリスト内の楽曲が同じメモリー(本体ストレージ、またはmicroSDカード)内に存在しない場合は、プレイリストと一緒に楽曲データも転送されます。
      例えば、プレイリストをmicroSDカードに転送すると、本体ストレージ内に転送済みの楽曲のデータもmicroSDカードに転送されるため、「全曲」などで楽曲を表示すると、同じ楽曲が重複して表示される可能性があります。
      プレイリストと楽曲データを別のメモリーで管理することはできませんのでご注意ください。

    目次に戻る

    目次に戻る