文書番号 : S1412170068861 / 最終更新日 : 2016/09/27

DPT-S1内に保存しているドキュメントやノートの暗号化はできますか?

対象製品カテゴリー・製品

Q

DPT-S1内に保存しているドキュメントやノートの暗号化はできますか?

A

内蔵メモリーに保存されたもののみ可能です。

設定は、ホームメニューの「設定」→「システム設定」→「内蔵メモリーの暗号化」にて、6桁以上20桁までの英数字をパスワードとして設定することで可能となります。

設定変更(初めて暗号化を有効にする。一度暗号化した内蔵メモリーを無効に再設定する。)の操作を行うとメモリーは初期化されます。
その為、必要なドキュメントやノートはあらかじめバックアップを行ってください。

また、暗号化を行うことで、内蔵メモリーのユーザー使用可能容量は約300MB減少をします。
(Ver1.3)