文書番号 : S1411070068002 / 最終更新日 : 2018/11/05

Bluetooth接続中、イコライザーなどの音質設定が反映されない。(ウォークマン A/S/F/ZX/WMシリーズ)

    Q

    Bluetooth接続中、イコライザーなどの音質設定が反映されない。(ウォークマン A/S/F/ZX/WMシリーズ)

    ウォークマンにBluetooth機器を接続して使用している際、イコライザー・VPT・DSEEなどの音質設定(サウンドエフェクト)が変更されません。

     
    A

    お使いのウォークマンにより、ご案内が異なります。サウンドエフェクトの設定などをご確認ください。

    内容

    対処方法

    NW-A30/A40/A50/WM1/ZX300/S310シリーズをお使いの場合

    NW-A30/A40/A50/WM1/ZX300/S310シリーズは、Bluetooth機器から音声を出力する場合、ウォークマン本体で音響関連の設定を行っていても反映されません。ご了承ください。

    目次に戻る

    NW-A860/A10/A20シリーズ、NW-S770/S780/S10シリーズ、NW-ZX100をお使いの場合

    お使いのBluetooth機器ごとにサウンドエフェクトのオン・オフを設定できます。
    この設定が「オフ」になっていると、ウォークマン本体で音響関連の設定を行っていても、Bluetooth機器から出力される際、反映されません。
    以下の手順で、サウンドエフェクトの設定をご確認ください。

    操作手順

    1. ウォークマンのホームメニューから、[各種設定各種設定]-[Bluetooth設定]-[サウンドエフェクト]を選択します。

    2. ペアリング済みのBluetooth機器の一覧が表示されるので、設定を確認したいBluetooth機器を選択します。

    3. 「オン」を選択してください。

      サウンドエフェクト設定

      • 画像は一例です。

    目次に戻る

    NW-ZX2をお使いの場合

    NW-ZX2は、Bluetooth機器から音声を出力する場合、ウォークマン本体で音響関連の設定を行っていても反映されません。
    ご了承ください。

    目次に戻る

    NW-F880シリーズ、NW-ZX1をお使いの場合

    Androidの設定画面から、サウンドエフェクトのオン・オフを設定できます。
    (Bluetooth機器ごとの設定はできません。)
    この設定が「オフ」になっていると、ウォークマン本体で音響関連の設定を行っていても、Bluetooth機器から出力される際、反映されません。
    以下の手順で、サウンドエフェクトの設定をご確認ください。

    操作手順

    1. ホーム画面でApps(Apps)をタップして、一覧から[設定]をタップします。

    2. [設定]画面が表示されるので、[Bluetooth]をタップします。

    3. [Bluetooth]画面が表示されるので、メニューをタップして、[サウンドエフェクト]をタップします。

      Bluetooth画面

    4. [ON]をタップして選択します。

      Bluetooth画面

    目次に戻る

     

    参考情報

    【NW-Z1000シリーズ、NW-F800シリーズの場合】

    サウンドエフェクトは有効になっています。
    (サウンドエフェクトの設定項目がないため、無効にすることができません。)
    そのため、Bluetooth接続時もVPTやDSEEなどの音響設定が有効です。

    目次に戻る