文書番号 : S1406240064444 / 最終更新日 : 2016/09/27

SNC-HM662で画像撮影後に、様々な方向の画像切り出しを行うことはできますか?

対象製品カテゴリー・製品

Q

SNC-HM662で画像撮影後に、様々な方向の画像切り出しを行うことはできますか?

A

お使いになるレコーダーによります。

カメラには撮影した全方位映像そのものを送る機能がありますので、原理的にはレコーダー側で録画した画像の切り出し・補正処理(デワープ)を行えます。

現時点では、以下のレコーダーが対応しております。

レコーダー
名称
形態メーカー名問合せ先
RealShot Manager
Advanced
ソフト
ウェア
ソニー
株式会社
ソニー業務用商品相談窓口
NSR-500
シリーズ
ハード
ウェア
ソニー
株式会社
ソニー業務用商品相談窓口
 画像の切り出し・補正処理(デワープ)には、
 RealShot Manager Advanced クライアントが
 必要となります。
Milestone Xprotectソフト
ウェア
NSK
株式会社
物理セキュリティグループ
TEL 03-5213-1514
Genetec Security
Center
ソフト
ウェア
加賀ソルネット
株式会社
営業2部営業3課
TEL 03-5931-0125
クマヒラ ランガード
SXシリーズ
ハード
ウェア
株式会社
クマヒラ
http://www.kumahira.co.jp/company/sales_net.html