文書番号 : S1406180064262 / 最終更新日 : 2021/08/29

本体アップデート後、画面が表示されず操作を受け付けない(α:アルファ)

    カメラのアクセスランプが点灯、または点滅したままで操作ができない

    バッテリーを入れなおしてもアクセスランプが点灯、または点滅したままで操作ができない場合は、アップデートが正常に終了していない可能性があります。以下の手順で再度アップデートをおこなってください。

    操作手順

    1. USBケーブルをパソコンからはずしておく。パソコンのスリープ機能を解除する。
    2. カメラの電源を切り、バッテリーを抜く。カメラにメモリーカードが入っている場合はメモリーカードを抜く。
    3. パソコン再起動後にアップデートプログラムを再度実行する。
      • アップデートプログラムをダブルクリックして実行
      • System Software Updaterが起動
    4. カメラのバッテリーを抜いたまま、カメラとパソコンをUSBケーブルで接続する。
    5. カメラにバッテリーを入れて、カメラの電源を入れる。
    6. カメラがパソコンに認識されたらSystem Software Updaterの画面の指示どおりに進める。

      カメラ本体のアップデートができない場合の確認事項について動画で確認できます。

    カメラの電源が入らない

    アクセスランプが点灯も点滅もしておらず、カメラの電源が入らなくなった場合は、念のため充電ができるかどうか確認してください。ほかのバッテリーをお持ちの場合は、ほかのバッテリーを装着して電源が入るかどうかご確認ください。充電ができず、電源が入らない場合は修理が必要です。お買い上げの販売店へご相談いただくか、以下のページから修理をお申し込みください。

    修理のご相談