文書番号 : S1404300062982 / 最終更新日 : 2018/02/28

[Internet Explorer 6.0-11.0] 2014年4月26日に発表された、標的型攻撃に悪用されるセキュリティーの脆弱性

    Q

    [Internet Explorer 6.0-11.0]
    2014年4月26日に発表された、標的型攻撃に悪用されるセキュリティーの脆弱性


    2014年4月26日にアメリカのマイクロソフト社で、「Internet Explorer 6.0」~「Internet Explorer 11.0」に標的型攻撃に悪用される脆弱性が発見された、というニュースを見ました。
    対処方法を教えてください。


    A

    Windows UpdateでPCを最新の状態にします


    対象製品

    アプリケーションソフトウェア
    Internet Explorer 11.0
    Internet Explorer 10.0
    Internet Explorer 9.0
    Internet Explorer 8.0
    Internet Explorer 7.0
    Internet Explorer 6.0

    説明

    2014年4月26日に、「Internet Explorer」に新たなセキュリティー上の脆弱性が見つかりました。
    この問題は、フィッシングサイトや改ざんされたWebページを「Internet Explorer」で閲覧するとウイルスに感染する恐れがある、というものです。
    マイクロソフト社から、この問題に対応した更新プログラムが提供されています。

    内容

    対処方法

    Windows UpdateでPCを最新の状態にすることで、このセキュリティー上の脆弱性に対応した更新プログラムをインストールできます。

    ▼関連Q&A:
    [Windows 8] Windows UpdateでPCを最新の状態にする方法
    [Windows 7] Windows UpdateでPCを最新の状態にする方法
    [Windows Vista] Windows UpdateでPCを最新の状態にする方法
    [Windows XP]Windows Update で PC を最新の状態にする方法

    該当の更新プログラムがインストールされているかは、Windows Updateの[更新履歴の表示]画面([インストールされた更新プログラム]画面)で確認できます。
    [更新履歴の表示]画面([インストールされた更新プログラム]画面)に「KB2953522」、または「KB2961851」の更新プログラムが表示されていれば、今回のセキュリティー上の脆弱性に対応した更新プログラムはインストールされています。
    なお、今後もセキュリティー上の脆弱性に対応する更新プログラムは公開されますので、その都度Windows UpdateでPCを最新の状態にしてください。

    [更新履歴の表示]画面

    • 上記の画像は一例です。

    Windows Updateの[更新履歴の表示]画面([インストールされた更新プログラム]画面)を表示する方法については、下記の関連Q&Aをご参照ください。

    • Windows XPの場合は、Q&A内の[■インストールした更新プログラムの状況を確認する方法]をご参照ください。

    ▼関連Q&A:
    [Windows 8] 更新プログラムをインストールした履歴を確認する方法
    [Windows 7] 更新プログラムをインストールした履歴を確認する方法
    [Windows Vista] 更新プログラムをインストールした履歴を確認する方法
    [Windows XP]Windows Update で PC を最新の状態にする方法

    参考情報

    更新プログラムは、マイクロソフト社のWebページからダウンロードすることもできます。

    Security TechCenter
    [コンテンツ]
    マイクロソフト セキュリティ情報 MS14-029 - 緊急
    [最終更新日]
    2014/05/28
    [タイトル]
    Internet Explorer 用のセキュリティ更新プログラム (2962482)

    ■ Q&Aで解決できなかった時にお役立てください。