文書番号 : S1404240062858 / 最終更新日 : 2018/09/04

リモコンのお手入れ、清掃方法

    Q

    リモコンのお手入れ、清掃方法

     
     
    A

    リモコンボタンの隙間に汚れが入らないように、綿棒や竹串で埃 (チリ) やゴミを落として、乾いた布などでふいてください。

    説明

    ※ お手入れの前に、乾電池は取り外してください。

    綿棒や竹串でちりやごみを落とす

    汚れがひどい場合は、水で薄めた中性洗剤などに布を浸して固く絞ってふき取り、最後に乾いた布で軽く拭いてください。

    最後に乾いた布で軽くふく

    ご注意
    • 殺虫剤のような揮発性のものをかけたり、シンナー、ベンジン、アルコールなどは使わないでください。
      ゴムやプラステックなどの樹脂にこれらの液体が付着すると、変質したり、塗装がはげたりすることがあります。
    • 強くこすると、ボタン名の表示が消えたり傷がつく場合があります。
    • 埃やゴミ、または水分がボタンの隙間から入ると、故障の原因となる場合があります。