文書番号 : S1404240062848 / 最終更新日 : 2018/12/13

メディアへのデータ書き込みエラー (バッファオーバーエラー) を予防するには

対象製品カテゴリー・製品

Q

メディアへのデータ書き込みエラー (バッファオーバーエラー) を予防するには

A

撮影前にカムコーダーでメディアデータ消去を実行してください。

■ 理由
メモリーカードは繰り返し使用すると不要なデータが蓄積し、保証された速度で書き込みができなくなることがあり、撮影中に記録が停止してしまう恐れがあります。
■ 対策
通常の「メディア初期化」ではなく、すべてのデータを削除する「データ消去」を実行することで、撮影時のメディア書き込みエラーを極力削減できます。
■ 準備
ACアダプターをご用意ください。
■ 方法
メニュー > その他 > メディア初期化 > データ消去
■ 参考
  • データ消去を行うと、保存されているデータはすべて消去されます。
    大切な画像データはパソコンや外付けメディアなどに保存してからデータ消去を行って下さい。
  • パソコンでフォーマット(初期化)したメモリーカードは、本機での動作を保証いたしません。
    カムコーダーでメディア初期化/データ消去を行ってください。
  • データ消去の実行には、容量によって数分から数時間かかる場合があります。
    実際にかかる時間は液晶モニター上でご確認下さい。