文書番号 : S1404040062207 / 最終更新日 : 2016/09/27

HDD Audio Remoteから操作できない

    Q

    HDD Audio Remoteから操作できない



    A

    ネットワーク環境など以下をご確認ください。


    内容

    説明

    • ハードディスクオーディオプレーヤーの電源が入っていることを確認してください。

    • ネットワークの接続を確認してください。

    • ハードディスクオーディオプレーヤーがコンピューターと同じネットワークに接続しているか確認してください。

      • 同じネットワークに接続されている例

        (ハードディスクオーディオプレーヤー(D)とコンピューター(E)が同一のルーター(C)に接続されており、同じネットワークに接続している。)
        この状態であれば、コンピューターからHAP Music Transferでハードディスクオーディオプレーヤーを認識することができます。

      • 同じネットワークに接続されていない例

        (ハードディスクオーディオプレーヤー(D)とコンピューター(E)が別のルーター(C)またはサーバーに接続されており、別々のネットワークに接続している。)
        この状態では、コンピューターからHAP Music Transferでハードディスクオーディオプレーヤーを認識することができません。

      • A:インターネット
        B:モデム
        C:ルーター
        D:ハードディスクオーディオプレーヤー(イラストはHAP-S1を例に使用しています。)
        E:コンピューター

        ハードディスクオーディオプレーヤーとは別の部屋にあるコンピューターでHAP MusicTransferを使用する場合など、 同じルーターに直接ハードディスクオーディオプレーヤーとコンピューターを接続することが難しいときは、 ネットワークハブや、インフラストラクチャーモードに設定した無線LANアクセスポイントを使用して、接続を分配してください。 集合住宅(マンション、アパートなど)にお住まいの場合など、ご使用の環境によっては、住戸の各部屋への回線の分配の段階でルーターが使用されている可能性があります。 ご使用の環境のネットワーク構成については、ネットワーク管理者にお問い合わせください。

    • 機器発見のためにスマートフォン/タブレットが使用しているSSDPのポート(UDP 1900番)を他のアプリケーション(DLNAサーバーなど)が占有している可能性があります。 SSDPポートを使用していると思われるアプリケーションを終了して、HDD Audio Remoteを再度起動してください。 アプリケーションの終了方法は、各アプリケーションの取扱説明書をご覧ください。

    • ルーターによっては接続している無線LAN 端末(スマートフォン/タブレットなど)の相互通信を禁止する機能(プライバシーセパレータ―)を搭載している場合があります。 その機能が無効になっていることをご確認ください。

    • ハードディスクオーディオプレーヤーとスマートフォン/タブレットの接続先SSIDを確認してください。 それぞれの接続先SSIDが異なる場合、お使いのルーターのネットワーク分離機能が働いている場合があります。 ハードディスクオーディオプレーヤーとスマートフォン/タブレットが同じSSIDにつながるように接続しなおしてください。

      • ハードディスクオーディオプレーヤーの接続先SSIDを確認するには、ホーム画面から[設定] - [ネットワーク設定] - [接続状態を確認する]を選んでください。 ネットワーク名(SSID)の項目に記載されている内容がハードディスクオーディオプレーヤーの接続先SSIDです。
      • iPhone/iPod touch/iPadで接続先SSIDを確認するには、「設定」アプリを開いてください。「Wi-Fi」の欄に接続中のSSIDが表示されます。
      • Android搭載機器で接続先SSIDを確認するには、「設定」アプリを開いてください。「Wi-Fi」を選択すると接続中のSSIDが表示されます。
    • お使いのルーターが低消費電力モードになっていると、HDD Audio Remoteでハードディスクオーディオプレーヤーが操作できない場合があります。 この場合、お使いのルーターの低消費電力モードを無効にしてください。 詳しくはお使いのルーターの取扱説明書をご覧ください。