文書番号 : S1401310059358 / 最終更新日 : 2021/04/08

レンズマウントアダプター「LA-EA1」/「LA-EA2」/「LA-EA3」/「LA-EA4」/「LA-EA5」の違いはなんですか?(α:アルファ)

    ここではマウントアダプタごとにおおまかな特徴を記載しています。使用するカメラ、レンズの組み合わせや設定によって異なる場合がありますので、お使いの製品の取扱説明書や互換性情報で詳細をご確認ください。 (下表の内容はカメラ・レンズ・マウントアダプタが最新ファームウェアになっている場合のものです)

    カメラとレンズの互換情報については、以下のサイトを参照してください。

    https://support.d-imaging.sony.co.jp/www/cscs/lens_body/index.php?area=jp⟨=jp

     

      LA-EA5 LA-EA4 LA-EA3 LA-EA2 LA-EA1
    特徴 ・35mmフルサイズセンサー対応
    ・対応カメラでのAF/AE連動高速連写が可能
    ・AFモーター内蔵
    ・小型円筒形状
    ・35mmフルサイズセンサー対応
    ・トランスルーセントミラーテクノロジーにより、AFセンサーとAFモーターを内蔵
    ・35mmフルサイズセンサー対応
    ・対応カメラでのAF/AE連動高速連写が可能
    ・APS-Cセンサー対応
    ・トランスルーセントミラーテクノロジーにより、AFセンサーとAFモーターを内蔵
    ・APS-Cセンサー対応
    静止画時のオートフォーカス 対応カメラとの組み合わせではすべてのソニーAマウントレンズ(*1)でAF可能
    それ以外のカメラではSAM/SSMレンズのみでAF可能
    すべてのソニーAマウントレンズ(*1)でAF可能 (*2) SAM/SSMレンズのみでAF可能 すべてのソニーAマウントレンズ(*1)でAF可能 (*2) SAM/SSMレンズのみでAF可能
    動画時のオートフォーカス 上の行の「静止画時のオートフォーカス」に記載されているレンズを使用時に、シャッターボタン半押しでAF動作 (*2) すべてのソニーAマウントレンズ(*1)でAF可能 (*2) 上の行の「静止画時のオートフォーカス」に記載されているレンズを使用時に、シャッターボタン半押しでAF動作 (*2) すべてのソニーAマウントレンズ(*1)でAF可能 (*2) 上の行の「静止画時のオートフォーカス」に記載されているレンズを使用時に、シャッターボタン半押しでAF動作 (*2)
    AF方式 使用するカメラによって像面位相差AF, コントラストAFが異なります 位相差AF(マウントアダプタ内蔵センサー) 使用するカメラによって像面位相差AF, コントラストAFが異なります 位相差AF(マウントアダプタ内蔵センサー) 使用するカメラによって像面位相差AF, コントラストAFが異なります
    オートフォーカスモード AF-S, AF-C, AF-A, DMF
    像面位相差AF時は瞳AFも可能 (*3)
    AF-S, AF-C, AF-A, DMF(*4)
    瞳AFは使えません
    AF-S, AF-C, AF-A, DMF
    像面位相差AF時は瞳AFも可能 (*3)
    AF-S, AF-C, AF-A, DMF(*4)
    瞳AFは使えません
    AF-S, AF-C, AF-A, DMF
    像面位相差AF時は瞳AFも可能 (*3)

    (*1): STFレンズはマニュアルフォーカス専用レンズのためオートフォーカスは動作しません。
    (*2): 使用するカメラによってはオートフォーカスは動作しません。
    (*3): 使用するカメラによってはマウントアダプター使用時に瞳AFができない場合があります。
    (*4): 使用するカメラとレンズの組み合わせで異なります。