文書番号 : S1401300059282 / 最終更新日 : 2019/01/30

ゼブラとは何ですか?どのように使うのですか?

    Q

    ゼブラとは何ですか?どのように使うのですか?

     
    A

    液晶画面やファインダーに、設定した輝度レベルの部分をゼブラパターン(縞模様)で表示する機能です。明るさを調整するときの目安に使用します。

    内容

    説明

    撮影結果で表現できる最大の明るさを「100」としたときに、狙った被写体がどれくらいの明るさで写るのかをゼブラ機能の設定を使って確認します。

    使いかたの例
    構図内のどの場所も白とびさせたくない場合

    ゼブラの設定を「100+」にします。
    構図内でどこにもゼブラパターンが表示されないように露出を調整します。

    参考
    人の肌をきれいに撮りたい場合

    ゼブラの設定を70~80の間で設定し、主被写体の肌にゼブラパターンが表示されるように露出を調整します。
    一般的に肌色の再現は70くらいが適しているとも言われますが、明るい肌に表現したいときは「75」や「80」にするなど、試写して好みの設定を探すといいでしょう。

    白い被写体が暗く(露出アンダー)にならないように撮りたい場合

    ゼブラの設定を90~95に設定し、撮りたい被写体(白い被写体)にゼブラパターンが表示されるように露出を調整します。