文書番号 : S1401160058605 / 最終更新日 : 2016/09/27

IPELA HYBRID(イペラハイブリッド)ネットワークカメラを使用する上での注意点はありますか?

    Q

    IPELA HYBRID(イペラハイブリッド)ネットワークカメラを使用する上での注意点はありますか?

    A

    次の注意点があります。

    • 専用レシーバーSNCA-ZX104から同軸ケーブル経由で、カメラに電源を供給する機能はありません。
      別途カメラ側に電源が必要です。
    • IPELA HYBRID(イペラハイブリッド)ネットワークカメラと専用レシーバーSNCA-ZX104間の同軸ケーブルでは、 高い周波数(約40MHzまで)を使用するため、周波数特性の良いケーブルをお使いください。
      使用可能ケーブルと伝達距離は以下の通りです。
       3C-2Vの同軸ケーブル : 約300m
       5C-2Vの同軸ケーブル : 約450m
       7C-2Vの同軸ケーブル : 約550m
    • IPELA HYBRID(イペラハイブリッド)ネットワークカメラと専用レシーバーSNCA-ZX104間の同軸ケーブル上では、 双方向通信を行っているため、下記のことはできません。
       分配や切り替えなどの加工
       光ファイバー変換アダプターなど、メディアコンバーターによる距離の延長
       ビデオブースター/イコライザーの使用
    • 専用レシーバーSNCA-ZX104に、4台のIPELA HYBRID(イペラハイブリッド)ネットワークカメラを接続したマルチキャストには、対応できません。
      マルチキャストを利用する場合は、SNCA-ZX104にIPELA HYBRID(イペラハイブリッド)ネットワークカメラを1台のみ接続してください。