文書番号 : S1312250058123 / 最終更新日 : 2018/02/28

ホームネットワーク上のDLNAサーバーにあるコンテンツを再生する方法を知りたい。(ウォークマン F/Zシリーズ、ZX1/ZX2)

対象製品カテゴリー・製品

Q

ホームネットワーク上のDLNAサーバーにあるコンテンツを再生する方法を知りたい。(ウォークマン F/Zシリーズ、ZX1/ZX2)


  • ルームリンク上にある、別の機器に保存されている音楽をウォークマンで再生したいです。
  • 自宅内のパソコンなど、同じネットワークにあるDLNAサーバーに接続して、ウォークマンでコンテンツ(ミュージック・ビデオ・フォト)を再生することはできますか。
  • 「DLNA」アプリの設定方法を教えてください。

A

「DLNA」アプリを使用すると、ホームネットワーク上の機器に保存されているコンテンツをウォークマンで再生できます。


説明

「DLNA」アプリを使用すると、同じネットワーク上のサーバー機器(DLNA対応のテレビやパソコンなど)に保存されている楽曲やビデオ、写真をウォークマンで楽しむことができます。
また、「コントロール機能」を利用して、ホームネットワーク上の別の機器(レンダラー機能対応機器)で再生することもできます。

ウォークマンで再生するコントロール機能を利用する

サーバー機器に保存されている音楽を、ウォークマンで楽しめます。
DLNA接続イメージ

ウォークマンを操作して、サーバー機器に保存されている写真を、レンダラー機能対応機器に表示できます。
Throwイメージ

内容

事前確認

  • NW-F800シリーズで、「DLNA」アプリがインストールされていない場合は、本体のシステムアップデートが必要です。
    システムアップデートを行うと「DLNA」アプリがインストールされます。
    詳細については以下のページをご参照ください。

    本体システムソフトウェアアップデートプログラム開始のお知らせ:
    https://www.sony.jp/walkman/info2/20121106.html

  • サーバー機器によっては、DLNA再生を行うには、事前にサーバー機器側を操作して、ウォークマン(再生側の機器)の機器登録が必要な場合があります。
    登録しないと、コンテンツリストが表示されなかったり、エラーが表示される可能性があります。
    登録方法などについては、サーバー機器側の取扱説明書にてご確認ください。

目次に戻る

操作方法

ウォークマンで再生する方法

以下の操作を行う前に、あらかじめ、ウォークマン、およびサーバー機器のWi-Fi機能を「オン」にして、ネットワークに接続してください。
また、サーバー機器(楽曲が保存されている機器)のサーバー機能を有効にしてから、以下の操作を行ってください。
操作手順については、サーバー機器側の取扱説明書やサポート先にご確認ください。

例として、ホームネットワーク上のサーバー機器に保存されている音楽の再生方法をご紹介します。
同様の手順でビデオや写真の再生も可能です。

操作手順

  • ここではAndroid 4.1の画面を使用してご説明します。ほかのバージョンの場合も操作手順は同じです。
  1. ホーム画面でApps(Apps)をタップして、一覧から[DLNA]をタップします。

    アプリケーション一覧

  2. はじめて起動する場合は[DLNAへようこそ]画面が表示されるので、[今すぐ使ってみる]をタップして、[OK]をタップします。

    • [DLNAへようこそ]画面が表示されず、[マイ ライブラリー]画面が表示された場合は、次の手順に進んでください。

    DLNA画面

  3. [マイ ライブラリー]画面が表示されるので、[サーバーリスト]をタップし、楽曲が保存されているサーバー機器をタップします。

    DLNA画面

  4. 選択した機器内のコンテンツリストが表示されるので、再生したい楽曲にあわせて、コンテンツの種類や分類を選択します。

    • コンテンツの種類や分類などの表示は、選択した機器やご使用状況によって異なります。

    DLNA画面

  5. 楽曲の一覧から、再生したい楽曲をタップします。
    サーバー機器に接続し、再生が始まります。

    DLNA画面

    ご注意

    サーバ側機器によっては、ウォークマン本体で再生できるコンテンツであっても、DLNA経由で再生ができないことがあります。
    また、コンテンツが著作権保護つきのコンテンツである場合には再生ができないことがあります。

以上で操作は完了です。

目次に戻る

ウォークマンを操作して、レンダラー機能対応機器で再生する方法(コントロール機能)

以下の操作を行う前に、あらかじめ、ウォークマン、サーバー機器、レンダラー機能対応のプレーヤー機器のWi-Fi機能を「オン」にして、ネットワークに接続してください。
また、サーバー機器(楽曲が保存されている機器)のサーバー機能を有効にしてから、以下の操作を行ってください。
操作手順については、サーバー機器側の取扱説明書やサポート先にご確認ください。

例として、サーバー機器に保存されている音楽を、レンダラー機能対応機器で再生する方法をご紹介します。
同様の手順でビデオや写真の再生も可能です。

操作手順

  • ここではAndroid 4.1の画面を使用してご説明します。ほかのバージョンの場合も操作手順は同じです。
  1. ホーム画面でApps(Apps)をタップして、一覧から[DLNA]をタップします。

    アプリケーション一覧

  2. はじめて起動する場合は[DLNAへようこそ]画面が表示されるので、[今すぐ使ってみる]をタップして、[OK]をタップします。

    • [DLNAへようこそ]画面が表示されず、[マイ ライブラリー]画面が表示された場合は、次の手順に進んでください。

    DLNA画面

  3. [マイ ライブラリー]画面が表示されるので、[サーバーリスト]をタップし、楽曲が保存されているサーバー機器をタップします。

    DLNA画面

  4. 選択した機器内のコンテンツリストが表示されるので、再生したい楽曲にあわせて、コンテンツの種類や分類を選択します。

    • コンテンツの種類や分類などの表示は、選択した機器やご使用状況によって異なります。

    DLNA画面

  5. 楽曲の一覧から、再生したい楽曲を長押しして、表示されたメニューから[Throw]をタップします。

    DLNA画面

    参考

    ウォークマンが対応していないコンテンツをタップした場合、「このコンテンツは本機で再生できません」と表示され、Throw再生できません。

  6. Throwの画面が表示されるので、コンテンツを表示させたい機器をタップします。

    DLNA画面

  7. 選択した機器側で再生が始まります。
    ウォークマンを使って再生を停止するなどの操作ができます。

    ご注意
    • コンテンツによっては、レンダラー機能対応製品で再生できない場合もあります。(レンダラー機能対応製品の再生能力に依存します。)
    • ウォークマンを使って別の機器(再生機器)を操作中、ほかの画面を表示してしまった場合は、通知パネルから再生をコントロールする画面に戻ってください。
    • 権利保護されたコンテンツ(ブルーレイディスクレコーダーで録画したデジタル放送コンテンツなど)も、レンダラー機能対応製品が対応していれば、本操作で再生できます。

以上で操作は完了です。

目次に戻る