文書番号 : S1310220056003 / 最終更新日 : 2016/12/27

[Windows 8.1] Windows初期設定の方法

    Q

    [Windows 8.1]
    Windows初期設定の方法


    • Windowsの初回起動時の操作方法について。
    • VAIOの購入直後、およびリカバリー(再セットアップ・初期化)後にWindowsをセットアップする方法について。

    A

    作成するアカウントにより操作方法が異なります


    対象製品

    Windows 8.1

    説明

    VAIOを初めて起動したときには、画面にそって初期設定を行い、Windowsを使用できるようにします。
    また、リカバリーをした場合も、画面にそって初期設定を行う必要があります。

    Windowsの初期設定の操作では、そのPCにサインインする(PCを使用する)ための「アカウント」を作成します。
    Windows 8.1は、Microsoftアカウントローカルアカウントのいずれかでサインインができます。
    初期設定時にどちらを使用してサインインするかで、操作の手順が異なります。

    ▼関連Q&A:
    [Windows 8] ユーザーアカウントの種類とその権限の違いを知りたい

    内容

    事前確認

    ご注意

    初期設定が完了したあとは、今後のシステムの安定性を保つためにもWindows Update、および「VAIO Update」を必ず実行してください。

    ▼関連Q&A:
    [Windows 8] Windows UpdateでPCを最新の状態にする方法
    [VAIO Update] 最新のドライバーやソフトウェアにアップデートする方法

    目次に戻る

    操作方法

    Microsoftアカウントを作成する場合
    ご注意

    Microsoftアカウントを作成する場合は、使用可能なメールアドレスを用意し、インターネットに接続して設定を行います。
    インターネットの接続環境がない場合は、ローカルアカウントを作成してください。
    手順については、[ローカルアカウントを作成する場合]をご参照ください。

    操作手順

    1. [地域と言語]画面が表示されるので、以下の項目が選択されていることを確認し、[次へ]ボタンを選択します。

      国または地域日本
      アプリの言語日本語(日本)
      キーボードレイアウトMicrosoft IME
      タイムゾーン(UTC+9:00) 大阪、札幌、東京

      [地域と言語]画面

    2. [ライセンス条項]画面が表示されるので、内容を確認し、[同意します]ボタンを選択します。

      [ライセンス条項]画面

    3. [セキュリティ対策を開始しましょう]画面が表示されるので、[使用許諾契約に同意しウイルスバスターの利用を開始する。]にチェックがついていることを確認し、[次へ]ボタンを選択します。

      [セキュリティ対策を開始しましょう]画面

    4. [パーソナル設定]画面が表示されるので、お好みの色を選択し、[PC名]欄に任意の名前(コンピューター名)を入力して[次へ]ボタンを選択します。

      [パーソナル設定]画面

    5. [オンラインに接続]画面が表示されるので、接続するネットワークを選択します。

      [オンラインに接続]画面

    6. ネットワーク セキュリティ キーの入力画面が表示されるので、セキュリティーキー(暗号キー)を入力し、[次へ]ボタンを選択します。

      ネットワーク セキュリティ キーの入力画面

    7. [設定]画面が表示されるので、[簡単設定を使う]ボタン、または[自分で設定する]ボタンのいずれかを選択します。

      • ここでは例として[簡単設定を使う]ボタンを選択します。

      [設定]画面

    8. [Microsoft アカウントへのサインイン]画面が表示されるので、[新しいアカウントを作る]を選択します。

      • Microsoftアカウントをお持ちの場合は、Microsoftアカウントのメールアドレスとパスワードを入力してください。

      Microsoft アカウントへのサインイン]画面

    9. [Microsoft アカウントの作成]画面が表示されるので、下記の項目を入力し、[次へ]ボタンを選択します。

      • メールアドレス
      • 新しいパスワード
      • パスワードの再入力
      • 国/地域

      [Microsoft アカウントの作成]画面

      参考

      [Microsoftアカウントを使わずにサインインする]を選択すると、ローカルアカウントを作成できます。

    10. [セキュリティ情報の追加]画面が表示されるので、下記の項目を入力し、[次へ]ボタンを選択します。

      • 生年月日
      • 携帯電話のメールアドレスまたは電話番号
      • 連絡用メールアドレス
      • 秘密の質問
      • 答え

      [Microsoft アカウントの作成]画面

    11. [コミュニケーション設定]画面が表示されるので、任意の項目にチェックをつけ、画面に表示されている文字を入力し、[次へ]ボタンを選択します。

      [コミュニケーション設定]画面

    12. [情報の保護にご協力ください]画面が表示されるので、[今は行わない]を選択します。

      [情報の保護にご協力ください]画面

      参考

      セキュリティーコードをお持ちの場合は、[コードを持っている場合]を選択し、セキュリティーコードを入力してください。
      セキュリティーコードを新たに取得する場合は、セキュリティーコードの受け取り方法を選択し、[次へ]ボタンを選択し、受け取ったコードを入力してください。

    以上で操作は完了です。
    Windows 8.1の紹介画面が表示されたあと、Windowsにサインインします。

    目次に戻る

    ローカルアカウントを作成する場合

    操作手順

    1. [地域と言語]画面が表示されるので、以下の項目が選択されていることを確認し、[次へ]ボタンを選択します。

      国または地域日本
      アプリの言語日本語(日本)
      キーボードレイアウトMicrosoft IME
      タイムゾーン(UTC+9:00) 大阪、札幌、東京

      [地域と言語]画面

    2. [ライセンス条項]画面が表示されるので、内容を確認し、[同意します]ボタンを選択します。

      [ライセンス条項]画面

    3. [セキュリティ対策を開始しましょう]画面が表示されるので、[使用許諾契約に同意しウイルスバスターの利用を開始する。]にチェックがついていることを確認し、[次へ]ボタンを選択します。

      • プリインストールのウイルスバスターを使用しない場合や、あとで設定を実施する場合は、[スキップ]ボタンを選択します。

      [セキュリティ対策を開始しましょう]画面

    4. [パーソナル設定]画面が表示されるので、お好みの色を選択し、[PC名]欄に任意の名前(コンピューター名)を入力して[次へ]ボタンを選択します。

      [パーソナル設定]画面

    5. [オンラインに接続]画面が表示された場合は、[この手順をスキップする]を選択します。
      表示されない場合は次の手順へ進みます。

      [お使いのアカウント]画面

    6. [設定]画面が表示されるので、[簡単設定を使う]ボタン、または[自分で設定する]ボタンのいずれかを選択します。

      • ここでは例として[簡単設定を使う]ボタンを選択します。

      [設定]画面

    7. [お使いのアカウント]画面が表示されるので、下記の項目を入力し、[完了]ボタンを選択します。

      • ユーザー名
        ※入力必須です。半角英数字を入力してください。
      • パスワード
      • パスワードの確認入力
      • パスワードのヒント

      [お使いのアカウント]画面

    以上で操作は完了です。
    Windows 8.1の紹介画面が表示されたあと、Windowsにサインインします。

    目次に戻る

    参考情報

    初期設定が終わったあとにアカウントの種類を切り替えることができます。
    詳細については、下記の関連Q&Aをご参照ください。

    ▼関連Q&A:
    [Windows 8] 新規でユーザーアカウントを作成する方法
    [Windows 8] ローカルアカウントとMicrosoftアカウントを切り替える方法

    目次に戻る

    目次に戻る