文書番号 : S1310070055350 / 最終更新日 : 2016/09/27

ウォータープルーフケースを使用したときの、防水・耐衝撃性能はどの程度ですか?

    Q

    ウォータープルーフケースを使用したときの、防水・耐衝撃性能はどの程度ですか?



    A

    ウォータープルーフケースを使用したときの、防水・耐衝撃性能は以下のとおりです。


    内容

    説明

    • 防水性能

      • SPK-AS1(HDR-AS15付属):水深 60m まで。
      • SPK-AS2(HDR-AS30V、HDR-AS100V、HDR-AS200V付属):水深 5m 30分 まで。
      • SPK-AZ1(HDR-AZ1付属):水深 5m 30分 まで。
      • SPK-X1 (FDR-X1000V付属):水深 10m 60分 まで。
      • MPK-UWH1(FDR-X3000、HDR-AS300、HDR-AS50付属):水深60m 30分まで。
    • 耐衝撃性能

      MIL-STD 810F Method 516.5-Shock に準拠。

      厚さ5cmの合板上での1.5mからの落下テストをクリアしています。

    ご注意
    • 防水・耐衝撃性能は当社の試験基準によるものです。

    • 耐衝撃性能については、すべての状態における無破損・無故障・防水性能を保証するものではありません。

    • カメラ本体は防水・耐衝撃仕様ではありません。

    • FDR-X1000V、FDR-X3000、HDR-AS100V、HDR-AS200V、HDR-AS300、HDR-AZ1のカメラ本体は防滴構造になっています。