文書番号 : S1305310050605 / 最終更新日 : 2018/02/28

「E:61:00」や「E:61:01」など、「E:61」で始まる自己診断表示(エラーコード)が表示される。(デジタル録画双眼鏡)

    Q

    「E:61:00」や「E:61:01」など、「E:61」で始まる自己診断表示(エラーコード)が表示される。(デジタル録画双眼鏡)

     
    A

    自己診断機能が働いたときのエラーコードです。

    説明

    エラーコード考えられる原因
    E:61:00フォーカス駆動部に何らかの異常が起きています。
    E:61:01ズーム駆動部に何らかの異常が起きています。
    E:61:10
    E:61:11レンズ駆動部に何らかの異常が起きています。
    E:61:30

    内容

    対処方法

    本体の電源を切った後、バッテリーまたはACアダプター/チャージャー(充電器)の電源コードを取り外し、約1分後に再び取り付けて電源を入れてください。

    上記をおこなっても改善されない場合

    上記をおこなっても改善しない場合は、故障の可能性がありますので修理をお申し込みください。
    修理料金の目安や修理のお申し込み方法については、以下のページをご覧ください。