文書番号 : S1303050047224 / 最終更新日 : 2018/05/22

ブラビアとブルーレイレコーダー、ブルーレイ内蔵ブラビアでルームリンクを利用できない。

対象製品カテゴリー・製品

Q

ブラビアとブルーレイレコーダー、ブルーレイ内蔵ブラビアでルームリンクを利用できない。

  • ルームリンクでコンテンツを視聴できない。
  • ルームリンク利用時にエラーが表示される。
 
 
A

接続や設定の確認をおこないます。

内容

事前確認

ルームリンクを利用する場合、ブラビアとブルーレイディスクレコーダー、ブルーレイ一体型ブラビアを同じネットワーク上に設置する必要があります。

目次に戻る

対処方法

ルームリンク対応機器か、再生可能なコンテンツかをそれぞれ確認します。

ご利用の機器がルームリンクに対応していない場合や、機器の組み合わせによっては再生できないコンテンツがあります。

以下のページを確認し、ルームリンク対応機器か、再生可能なコンテンツか確認します。

ソニールームリンク対応製品

目次に戻る

サーバー機能が「入」になっているか確認します。

ブルーレイディスクレコーダー、ブルーレイ一体型ブラビアのホーム画面より、[設定] - [通信設定] - [ホームサーバー設定] を選び、[サーバー機能] を確認します。

※2016年以降に発売されたモデルの場合は、[設定/お知らせ] - [詳細設定] - [通信設定] - [ホームサーバー設定]を選んでください。

サーバー機能が「切」になっている場合は、「入」に変更してください。

以下のページも合わせてご確認ください。

目次に戻る

視聴するブラビアが登録されているか確認します。

[設定]→[通信設定]→[ホームサーバー設定]を選択し、[登録機器一覧]を確認し、ルームリンクを利用するブラビアが登録されているか確認します。

※2016年以降に発売されたモデルの場合は、[設定/お知らせ] - [詳細設定] - [通信設定] - [ホームサーバー設定]を選んでください。

登録機器一覧にルームリンクを利用するブラビアが登録されていない場合は、[ホームサーバー設定] 画面より [クライアント機器登録方法] を確認し、設定にあわせて下記をお試し下さい。

ルームリンククライアント画面

  • クライアント機器登録方法が「自動」の場合

    • ブラビアとブルーレイディスクレコーダーのLANケーブルの抜き差し、ルーターの電源入り切りをおこない、登録機器一覧にルームリンク視聴するブラビアが表示されるか、ご確認ください。
  • クライアント機器登録方法が「手動」の場合

    • [未登録機器一覧]を選び、ルームリンク視聴するブラビアが表示されていないか、確認してください。

      • ルームリンク視聴するブラビアが表示されている場合は、機器登録をおこなってください。
      • ルームリンク視聴するブラビアが表示されていない場合は、LANケーブルの抜き差し、ルーターの電源入り切りをおこなってください。
  • 共通の確認事項

    • 機器登録されているブラビア等の台数が10台になっていないか。
      機器登録できる台数の上限は10台です。
      既に10台登録されている場合は、ルームリンクを利用しない機器の機器登録を解除してください。

目次に戻る

視聴側のブラビア (クライアント) でサーバー機器が認識されているか確認します。

「接続サーバー設定」画面でブルーレイディスクレコーダー、ブルーレイ一体型ブラビアを認識されているか、確認します。
「接続サーバー設定」画面の表示方法は、ご利用のブラビアにより異なります。

「接続サーバー設定」画面に、ブルーレイディスクレコーダーまたはブルーレイ一体型ブラビアが表示されていれば、ルームリンクを利用できます。

  • 2012年モデル以降のブラビアの場合
    ホーム画面より
    [設定] - [通信設定] - [ホームネットワーク設定] にて、[接続サーバー設定] を選びます。

  • 2011年モデル以前のブラビアの場合
    ホーム画面より
    [設定] - [通信設定] にて、[接続サーバー設定] を選びます。

[接続サーバー設定画面] にブルーレイディスクレコーダー、ブルーレイ一体型ブラビアが表示されていない場合は、下記操作をお試しください。

  1. [接続サーバー設定] 画面でリモコンの「オプション」ボタンを押す。
  2. 表示されたオプションより、[サーバーリスト更新] を選び、「決定」ボタンを押す。
  3. ブラビアを含めた、全ての機器の電源を切り再度入れなおす。

目次に戻る