文書番号 : S1302280047027 / 最終更新日 : 2018/07/05

セルフタイマー(2秒)を設定したときの便利な撮影方法(サイバーショット)

対象製品カテゴリー・製品

Q

セルフタイマー(2秒)を設定したときの便利な撮影方法(サイバーショット)


  • 暗い場所で手ブレを起こさないように撮影するには
  • 手ブレを防いで夜景を撮りたい

A

セルフタイマーを2秒に設定すると、手ブレを軽減することができます。


説明

夜景&人物や夜景などの暗い場所や、シャッタースピードが遅くなるような状況では、シャッターボタンを押したときの揺れにより「手ブレ」が起きる場合があります。

このような場合は、セルフタイマーを2秒に設定し、シャッターを押した後にしっかりと構えなおすと手ブレが軽減されます。

内容

操作方法

以下の操作手順で撮影することにより、手ブレを軽減することができます。

操作手順

  1. コントロールホイールの セルフタイマー(セルフタイマー)を押す

  2. セルフタイマーを2秒に設定する

  3. 構図を決めシャッターを押す

  4. しっかりと構えなおし撮影が終わるのを待つ

参考

三脚使用時に、セルフタイマーを2秒に設定すると、シャッター押下時のわずかなブレを防ぐことができます。