文書番号 : S1301189006148 / 最終更新日 : 2020/11/25

録画の「エラーリスト」または「録画結果」は削除できますか?

    お使いの機種により異なります。以下をご確認ください。

    説明

    • 2020年モデル(A9S、Z9H、A8H/X9500H/X8550H/X8500H/X8000H シリーズ)、2019年モデル(A9G/A8G/X9500G/X8550G/X8500G/X8000G シリーズ)、2018年モデル(A9F/Z9F シリーズ、A8F/X9000F/X8500F/X7500F シリーズ)、2017年モデル(A1/X9500E/X9000E/X8500E/X8000E シリーズ)、 2016年モデル(Z9D/X9350D/X9300D/X8500D/X8300D/X7000D シリーズ)、 2015年モデル (X9400C/X9300C/X9000C/X8500C/W870C シリーズ) の場合

      [録画エラーリスト]から、リモコンの 「→ ↑ ↓」ボタンで削除したいエラー項目を選び、「決定」ボタンを押します。
      エラーメッセージの詳細画面で、[エラー表示を削除する]-[はい]を選び「決定」ボタンを押すと削除できます。

    • 2015年モデル (W700C シリーズ)、2014年モデル (X9500B/X9200B/X8500B/W950B/W900B/W800B/W700B/W600B シリーズ) の場合

      リモコンの 「 緑 」 ボタンでエラーリストの削除が可能です。

    • 2014年モデル (W920A/W500A シリーズ)、2013年以前のモデルの場合

      [エラーリスト] または [録画結果] を1つずつ個別に削除はできません。  

      • エラーリストは、20件まで表示されます。20件を超えると、古いものから削除されます。