文書番号 : S1301070045070 / 最終更新日 : 2016/12/27

[Windows 8] チャームを表示する方法、および概要

    Q

    [Windows 8]
    チャームを表示する方法、および概要


    • チャームバーを表示する方法を教えてください。
    • チャームの各項目(検索チャーム、共有チャーム、スタートチャーム、デバイスチャーム、設定チャーム)の機能を教えてください。

    A

    画面の右側から表示します。PCの設定を変更したり、シャットダウンする際に使用します


    対象製品

    Windows 8.1
    Windows 8

    説明

    Windows 8では、デスクトップ画面の[スタート]ボタンがなくなり、画面の右側に表示される「チャームバー」から操作を行います。
    「チャームバー」には、「検索」、「共有」、「スタート」、「デバイス」、「設定」の5つのアイコンが表示されます。
    これらのアイコンを選択すると、各チャームが表示されます。

    チャームバー

    チャームを選択したときに表示していたアプリや画面に応じた内容が、チャーム上に表示されます。

    内容

    操作方法

    チャームバーを表示する方法

    目次に戻る

    各チャームの概要
    検索チャーム

    アプリ、設定、ファイルなどの検索ができます。

    Windows 8.1とWindows 8では、検索チャームから検索を行った際、検索結果の表示状態が異なります。
    Windows 8.1では、入力欄の下に検索結果が表示され、Windows 8では、画面左側に検索結果が表示されます。

    検索チャーム

    • 上記は、Windows 8で検索チャームを表示した場合の例です。
    参考

    検索チャームは、キーボード操作(ショートカットキー)でも表示できます。

    • [Windows]キー(Windows)キーを押しながら[F]キーを押すと、検索範囲に[ファイル]が選択された状態の検索チャームが表示されます。
    • [Windows]キー(Windows)キーを押しながら[W]キーを押すと、検索範囲に[設定]が選択された状態の検索チャームが表示されます。
    • [Windows]キー(Windows)キーを押しながら[Q]キーを押すと、、Windows 8.1では検索範囲に[すべての場所]が選択された状態、Windows 8では[アプリ]が選択された状態の検索チャームが開きます。

    目次に戻る

    共有チャーム

    写真や連絡先の情報などを簡単に共有できます。
    「フォト」や「OneDrive」(「SkyDrive」)などで写真を表示した際に共有チャームを開くと、「OneDrive」や「メール」などのWindowsストアアプリを選択できます。

    たとえば、Windowsアプリの「フォト」の写真をメールに添付する操作が簡単に行えます。
    写真を表示した状態で共有チャームを選択し、表示された「メール」を選択すると、選択した写真を添付したメールが作成できます。

    共有チャーム

    • 上記の画像は、「フォト」で写真を表示して、共有チャームを開いた場合の例です。

    目次に戻る

    スタートチャーム

    [スタート]画面を表示できます。
    また、[スタート]画面を表示した状態でスタートチャームを選択すると、直前に開いていたアプリの画面に切り替わります。

    参考

    キーボード操作(ショートカットキー)でも、スタートチャームと同じ操作ができます。
    キーボードでは、[Windows]キー(Windows)キーを押します。

    目次に戻る

    デバイスチャーム

    接続している外部機器と、対応アプリの連携ができます。
    ディスプレイやテレビ(TV)に外部出力したり、プリンターにファイルを送って印刷したりできます。

    Windows 8.1とWindows 8では、表示される内容が異なります。

    デバイスチャーム

    参考

    キーボード操作(ショートカットキー)でも、デバイスチャームを表示できます。
    [Windows]キー(Windows)キーを押しながら[K]キーを押すと、デバイスチャームが表示されます。

    目次に戻る

    設定チャーム

    設定チャームは、[スタート]画面で表示した場合と、[デスクトップ]画面で表示した場合で、内容が異なります。
    たとえば、デスクトップ画面を表示している状態で設定チャームを選択すると、[コントロールパネル]や[PC情報]などの項目が表示されます。
    Windowsアプリの「Internet Explorer」を起動している状態で設定チャームを選択すると、[インターネット オプション]や[バージョン情報]などの項目が表示されます。

    設定チャーム

    • 上記は、Windows 8で、[スタート]画面から設定チャームを表示した場合の例です。

    [スタート]画面、[デスクトップ]画面のどちらから表示しても、設定チャームの下部には、電源メニューやボリュームなどの項目が常に表示されます。
    各メニューを選択することで、設定変更などが簡単に行えます。

    表示例項目説明
    ネットワークネットワーク現在接続しているネットワークの名前と状態、およびネットワークの設定変更ができます。
    ボリュームボリューム音量の調整ができます。
    明るさ明るさ画面の明るさの変更ができます。
    • ディスプレイと表示されているモデルの場合は、画面の明るさの変更と、画面の回転ロックの制御ができます。
    通知通知Windowsストアアプリからの通知を一時的に停止できます。
    電源電源スリープシャットダウン、または再起動に移行できます。
    キーボードキーボード異なる言語のキーボードに切り替え、およびタッチキーボードの起動(対応モデルのみ)ができます。
    PC設定の変更PC設定の変更

    [PC 設定]画面を表示します。
    ※[PC 設定]画面の詳細については、下記の関連Q&Aをご参照ください。

    ▼関連Q&A:
    (リンク集) [Windows 8] [PC 設定]画面の概要

    • ご使用の状況により、アイコンの表示が異なります。上記は一例です。

    目次に戻る

    目次に戻る