文書番号 : S1212289006074 / 最終更新日 : 2016/09/27

全画素超解像ズームやデジタルズームの設定方法と使い方(DSC-RX1、DSC-RX1R)

    Q

    全画素超解像ズームやデジタルズームの設定方法と使い方(DSC-RX1、DSC-RX1R)



    A

    以下の方法で設定します。


    説明

    ★説明文書

    内容

    操作方法

    全画素超解像ズームやデジタルズームの設定方法

    操作手順

    1. [MENU](メニュー) ボタンを押し、
      カスタムメニュー 3 の [Cボタンの機能] から [スマートテレコンバーター/ズーム] を選択します。

      • [Cボタンの機能] 以外にも、[AELボタンの機能]、[左ボタンの機能]、[右ボタンの機能]、[下ボタンの機能]にも[スマートテレコンバーター/ズーム]を割り当てることができます。
    2. カスタムメニュー 3 の [スマートテレコンバーター/ズーム] から [ズーム] を選択します。

    3. 使用したいズームを[入]にします。

      • 設定によりズームできる倍率などが異なります。
        詳しくは、「ズーム設定について」をご覧ください。
      • 静止画撮影メニュー 2 の [全画素超解像ズーム] から [入] を選択します。

        • 使用しない場合は、[切] を選択します。
      • 静止画撮影メニュー 2 の [デジタルズーム] から [入] を選択します。

        • 使用しない場合は、[切] を選択します。

    目次に戻る

    デジタルズーム、全画素超解像ズームを使う方法

    操作手順

    1. シャッターボタン横にある [C](カスタム)ボタンを押します。

      • [Cボタンの機能] 以外に割り当てた場合は、割り当てたボタンを押します。
    2. コントロールホイールの上下を押して任意の倍率まで拡大します。

      • コントロールホイールの左右を押すと大きな設定幅で拡大ができます。
    ご注意
    • 以下の場合は、ズームが使用できません。

      • 撮影モードが「スイングパノラマ」になっている時

      • [画質]設定が、[RAW] または [RAW+JPEG] に設定している時

    • 以下の場合は、全画素超解像ズームが使用できません。

      • ドライブモード (ドライブモード) が 連続撮影 (連続撮影)、速度優先連続撮影 (速度優先連続撮影)、
        連続ブラケット(連続ブラケット) の時

    • 以下の場合は、スマートズームと全画素超解像ズームが使用できません。

      • 動画撮影中

    • ズームをおこなった時のフォーカスエリアや測光モードについて

      • オートフォーカス時にズームすると、[オートフォーカスエリア] が [中央重点] になります。

      • [測光モード] が [マルチ] になります。

    目次に戻る

    ズーム設定について

    ズーム倍率によってモニターに表示されるアイコンが変わります。

    ズーム倍率と表示されるアイコンの関係

    1 ズームなし (×1.0と表示される)。

    2 スマートズームのアイコン スマートズーム:画像を部分的に切り出して拡大する (画像サイズM、Sのときのみ)。

    3 全画素超解像ズームのアイコン 全画素超解像ズーム:より高画質な画像処理により拡大する。

    4 全画素超解像ズームのアイコン デジタルズーム:画像処理により拡大する。

    設定画像
    サイズ
    ズーム倍率

    画像を切り出せる範囲でズームする (画質は劣化しない)。

    全画素超解像ズーム:切
    デジタルズーム:切

    L- 
    M約1.5倍
    S約2.3倍

    画質を優先してズームする (最大画素数のまま解像度を維持してズームできます)。

    全画素超解像ズーム:入
    デジタルズーム:切

    L約2倍
    M約3倍
    S約4.5倍

    ズーム倍率を優先してズームする。

    全画素超解像ズーム:入
    デジタルズーム:入

    L約4倍
    M約6.1倍
    S約9.1倍

    目次に戻る