文書番号 : S1211210044170 / 最終更新日 : 2018/02/28

[Windows 8] 2.4GHz無線方式と5GHz無線方式を切り替えて使用する方法

対象製品カテゴリー・製品

Q

[Windows 8]
2.4GHz無線方式と5GHz無線方式を切り替えて使用する方法


2.4GHzと5GHzのアクセスポイントが混在している環境で、2.4GHz、または5GHzのアクセスポイントに接続するための設定について教えてください。

  • 2.4GHz、または5GHzのいずれかから使用するWi-Fi(無線LAN)機能を選択する方法を教えてください。
  • 2.4GHz、および5GHzの両方のWi-Fi機能を選択する方法を教えてください。

A

[デバイス マネージャー]画面から設定を変更します


対象製品

対象OS
Windows 8.1
Windows 8
  • 2.4GHz、および5GHz無線LAN内蔵モデルのみ対象です(SVD132シリーズを除く)。

内容

事前確認

ご注意
  • 5GHzのWi-Fi機能を屋外で使用することは、電波法の規制により禁止されています。
    屋外では、5GHzのWi-Fi機能をオフに設定してください。

  • Bluetooth機能と2.4GHzのWi-Fi機能を同時に使用すると、お互いの電波が干渉し合い、通信が切断されたり、通信速度に影響を及ぼす場合があります。

  • 5GHzのWi-Fi機能への切り替えは、IEEE 802.11a規格対応のWi-Fi搭載モデルのみ対象です。

    • SVD132シリーズでは、アクセスポイントの規格に応じて自動的に2.4GHz帯域と5GHz帯域が切り替わるため、設定は不要です。

目次に戻る

操作方法

操作手順

  1. [デバイス マネージャー]画面を表示します。

  2. [デバイス マネージャー]画面が表示されるので、[ネットワークアダプター]をダブルクリック(タッチパネルの場合はダブルタップ)し、Wi-Fiドライバーをダブルクリックします。

    [デバイス マネージャー]画面

    • 画像は一例です。
  3. Wi-Fiドライバーのプロパティー画面が表示されるので、[詳細設定]タブを選択します。

    Wi-Fiドライバーのプロパティー画面

  4. [詳細設定]タブが表示されるので、[プロパティ]の[ワイヤレスモード]を選択します。

    [詳細設定]タブ

  5. [値]欄の下向き三角のボタンを選択し、使用する規格を選択します。

    • 2.4GHzの無線方式に切り替える場合:
      IEEE802.11b、またはIEEE802.11gを選択します。

    • 5GHzの無線方式に切り替える場合
      IEEE802.11aを選択します。

    [詳細設定]タブ

以上で操作は完了です。

目次に戻る

参考情報

2.4GHzと5GHzの2つのアクセスポイントを使い分けて使用している場合は、[詳細設定]タブの[プロパティ]で[優先バンド]を選択し、[値]欄から使用する周波数帯域を選択してください。
選択した周波数帯域で優先的に接続されます。

[詳細設定]タブ

目次に戻る

■ Q&Aで解決できなかった時にお役立てください。