文書番号 : S1211140043985 / 最終更新日 : 2017/05/23

[Windows 8] Hyper-Vを使用できるか

     
    Q

    [Windows 8]
    Hyper-Vを使用できるか

    • Windows 8でHyper-Vを使用できますか。
    • Hyper-Vを使用するために必要な条件はなんですか。
    • [Windows の機能]画面でHyper-Vを有効にできません。
     
    A

    特定の条件を満たしている場合に限り、Hyper-Vを使用できます

    対象製品

    Windows 8

    内容

    事前確認

    ご注意

    ソニーでは、Hyper-Vの動作保証は行っておりません。
    あらかじめご了承ください。

    目次に戻る

    説明

    Windows 8のHyper-Vを使用するには、下記のすべての条件を満たしている必要があります。

    • Windows 8 Pro 64ビット版、またはWindows 8 Enterprise 64ビット版がインストールされている

    • 4GB以上のメモリーを搭載している

    • [システム情報]画面で、Hyper-Vの項目に「はい」と表示されている

      [システム情報]画面で、下記の3つの項目すべてに「はい」と表示されている必要があります。
      「いいえ」と表示されている項目がある場合は、Hyper-Vに対応していません。

      • Hyper-V - 第2レベルアドレス変換拡張機能
      • Hyper-V -ファームウェアで仮想化が有効
      • Hyper-V - データ実行防止

      [システム情報]画面

      ご注意

      上記画面で「いいえ」と表示されている項目がある場合、BIOSCPUの設定が無効になっているために「いいえ」になっている可能性もあります。
      Windowsが起動した状態で[Shift]キーを押しながらシャットダウンし、BIOSセットアップメニューを起動して、[Intel Virtualization Technology]の項目があれば、Intel Virtualization Technology機能を有効にした状態でご確認ください。

      ▼関連Q&A:
      [VAIO_PC] Intel Virtualization Technology(インテル バーチャライゼーション・テクノロジー)機能を有効にする方法

      参考

      [システム情報]画面は、[ファイル名を指定して実行]画面に、「msinfo32.exe」と入力して[OK]ボタンを選択すると表示できます。

      ▼関連Q&A:
      [Windows 8] [ファイル名を指定して実行]画面を表示する方法

      [ファイル名を指定して実行]画面

     

    すべての条件を満たしている場合は、[Windows の機能]画面で[Hyper-V プラットフォーム]、および[Hyper-V 管理ツール]を有効にすることにより、Hyper-Vを使用できます。

    • 満たしていない条件がある場合は、[Hyper-V プラットフォーム]が表示されない、またはグレーアウトした状態になります。

    [Windows の機能]画面

    目次に戻る