文書番号 : S1211050043661 / 最終更新日 : 2018/02/28

[Windows 8] 内蔵GPS、またはWi-Fi(無線LAN)機能を使用して位置情報を取得する方法

対象製品カテゴリー・製品

Q

[Windows 8]
内蔵GPS、またはWi-Fi(無線LAN)機能を使用して位置情報を取得する方法


  • 内蔵GPS機能やWi-Fi(無線LAN)機能を使用して、位置情報を取得したいです。
  • GPS機能を有効、または無効にする方法を教えてください。

A

[PC 設定]画面で位置情報の使用を許可する設定にします


対象製品

Windows 8.1
Windows 8

説明

GPS機能搭載モデルは、GPS機能、またはWi-Fi機能を使用して位置情報を取得できます。
GPS機能が搭載されていないモデルの場合は、Wi-Fi機能を使用して位置情報を取得します。

位置情報を取得すると、「地図」や「天気」などのアプリで、自分のいる場所に応じた情報を入手できます。

参考

GPS機能は、Windows LocationAPIに対応しているアプリでのみ動作し、ブラウザー上では動作しません。
「Yahoo!地図」や「Googleマップ」などのブラウザー上で表示される位置情報は、Wi-Fi機能やIPアドレスなどを使用して取得しています。

内容

事前確認

  • 購入時に無線WAN(LTE)を選択すると、GPS機能が搭載されます。
    ご使用のVAIOの仕様をご確認ください。

  • VAIOに内蔵されているWiMAX無線LAN機能は、同時に使用できません。
    そのため、GPS機能が搭載されていないモデルでは、WiMAXを使用してインターネットに接続しているときに、位置情報を取得できません。

  • 他社製のアプリには、GPSがCOMポートに接続されていることを条件とするものがあります。
    Windows 8プリインストールモデルで、GPSがCOMポート接続に対応しているのは、Xi(クロッシィ)対応の無線WANを搭載しているモデルのみです。

Windows 8.1とWindows 8では操作が異なります。
Windows 8のエディションがわからない場合は、下記の関連Q&Aをご参照ください。

▼関連Q&A:
[Windows 8] 搭載されているOSのエディションを確認する方法

目次に戻る

操作方法

GPS機能を使用する場合(GPS機能を搭載したモデルのみ)
Windows 8.1の場合

操作手順

ここでは、検索して画面を表示する手順で説明します。
検索機能を利用すると、どの画面を表示していても簡単に設定画面を表示できます。

  1. 画面の右上隅にマウスポインターを合わせて(タッチパネルの場合は画面の右端からスワイプして)、表示されたチャームから[検索]を選択します。

    検索チャーム

  2. [検索]チャームが表示されるので、「ワイヤレス」と入力します。

    検索チャーム

  3. 検索結果から[ワイヤレス デバイスのオンとオフを切り替える]、または[機内モードのオンとオフを切り替える]を選択します。

    検索結果のアイコン

    • 必ず上記のアイコンが付いているものを選択してください。
  4. [機内モード]が選択された[ネットワーク]画面が表示されるので、[ワイヤレス デバイス]の[Location Sensor]、または[GNSS]をオンにします。

    [ネットワーク]画面

  5. 左矢印左矢印を選択し、表示された[PC 設定]画面で[プライバシー]を選択します。

    [ネットワーク]画面

  6. [プライバシー]画面が表示されるので、[位置情報]を選択します。

    [プライバシー]画面

  7. [位置情報]の[Windows とアプリで自分の位置情報を使うことを許可する]をオンにします。

    [プライバシー]画面

以上で操作は完了です。
Windows 8.1では、アプリごとに位置情報の許可をオン/オフできます。

目次に戻る

Windows 8の場合

操作手順

  1. 画面の右上隅にマウスポインターを合わせて(タッチパネルの場合は画面の右端からスワイプして)、表示されたチャームから[設定]を選択します。

    [スタート]画面

  2. [設定]チャームが表示されるので、[PC 設定の変更]を選択します。

    設定チャーム

  3. [PC 設定]画面が表示されるので、[ワイヤレス]を選択し、[ワイヤレス デバイス]の[Location Sensor]、または[GNSS]をオンにします。

    [PC 設定]画面

    • 上記の画像は一例です。
  4. [プライバシー]を選択し、[アプリで自分の位置情報を使うことを許可する]をオンにします。

    [PC 設定]-[プライバシー]画面

以上で操作は完了です。

目次に戻る

Wi-Fi(無線LAN)機能を使用する場合
Windows 8.1の場合

操作手順

ここでは、検索して画面を表示する手順で説明します。
検索機能を利用すると、どの画面を表示していても簡単に設定画面を表示できます。

  1. 画面の右上隅にマウスポインターを合わせて(タッチパネルの場合は画面の右端からスワイプして)、表示されたチャームから[検索]を選択します。

    検索チャーム

  2. [検索]チャームが表示されるので、「プライバシー」と入力します。

    検索チャーム

  3. 検索結果から[位置情報のプライバシー設定]を選択します。

    検索結果のアイコン

    • 必ず上記のアイコンが付いているものを選択してください。
  4. [位置情報]が選択された[プライバシー]画面が表示されるので、[位置情報]の[Windows とアプリで自分の位置情報を使うことを許可する]をオンにします。

    [プライバシー]画面

以上で操作は完了です。
Windows 8.1では、アプリごとに位置情報の許可をオン/オフできます。

目次に戻る

Windows 8の場合

操作手順

  1. Wi-Fi(無線LAN)でインターネットに接続します。

  2. 画面の右上隅にマウスポインターを合わせて(タッチパネルの場合は画面の右端からスワイプして)、表示されたチャームから[設定]を選択します。

    [スタート]画面

  3. [設定]チャームが表示されるので、[PC 設定の変更]を選択します。

    設定チャーム

  4. [プライバシー]を選択し、[アプリで自分の位置情報を使うことを許可する]をオンにします。

    [PC 設定]-[プライバシー]画面

以上で操作は完了です。

目次に戻る

参考情報

Wi-Fi機能を使用する場合は、公衆Wi-Fi(無線LAN)などのアクセスポイントの情報から緯度と経度が計算されます。
アクセスポイントの情報が使用できない場合は、プロバイダーから割り当てられているIPアドレスをもとに位置情報が取得されます。
取得方法により、位置情報の精度が異なります。

  • Wi-Fiアクセスポイントの情報を使用した場合:都市部では350m以内
  • IPアドレスの情報を使用した場合:50km内

IPアドレスでは詳細な場所を特定できないため、実際に自分のいる場所とずれて表示されることがあります。
なお、位置情報がずれても、Windows上の操作で修正することはできません。

Windows位置情報取得機能:
http://technet.microsoft.com/ja-jp/subscriptions/hh464919.aspx

目次に戻る

■ Q&Aで解決できなかった時にお役立てください。