文書番号 : S1210220043169 / 最終更新日 : 2019/03/19

[Giga Pocket Digital Ver.5.0] 録画したコンテンツをメモリースティック、SDメモリーカード、PSP、PS Vita、またはウォークマンに書き出す方法・おかえり転送する方法

    Q

    [Giga Pocket Digital Ver.5.0]
    録画したコンテンツをメモリースティック、SDメモリーカード、PSP、PS Vita、またはウォークマンに書き出す方法・おかえり転送する方法


    • 「Giga Pocket Digital」で録画したコンテンツを、以下のメディアや機器にコピー、またはムーブする方法について。

    • 録画したおでかけ番組を書き出す方法を教えてください。
    • 書き出したコンテンツをおかえり転送する方法について教えてください。

    A

    [おでかけ番組]のコンテンツの書き出し、またはおかえり転送機能を使用します


    対象製品

    アプリケーションソフトウェア
    Giga Pocket Digital Ver.5.0

    内容

    事前確認

    • メモリーカードの種類によっては、本体のスロットに挿入する際に、メディアサイズを変換するアダプターが必要です。
      詳細については、オンラインマニュアルをご参照ください。

    • PSP(プレイステーションポータブル)を接続して転送、再生するには、事前にPSPのファームウェアを最新にアップデートしてください。
      また、PlayStation Vita(PS Vita)を接続して転送するには、事前にPlayStation Vitaに「uke-torne(ウケトルネ)」をにインストールしてください。

    目次に戻る

    操作方法

    書き出す方法

    操作手順

    1. メモリースティックかSDメモリーカードを差し込む、またはウォークマンを接続します。

    2. 「Giga Pocket Digital ビデオ一覧を見る」を起動します。

    3. [ビデオ一覧]画面が表示されるので、ナビゲーションウィンドウから、[おでかけ番組]を選択します。

      [ビデオ一覧]画面

      参考

      CMや店舗情報、および商品情報のみを書き出すことはできません。

    4. おでかけ番組の一覧が表示されるので、任意のコンテンツを選択し、[書き出し先]欄の下向き三角のボタンを選択して、書き出す機器を選択します。

      • ここでは例として、メモリースティックに書き出します。

      [ビデオ一覧]画面

    5. [転送開始]ボタンを選択します。

      [ビデオ一覧]画面

      参考
      • 書き出しを行うコンテンツを右クリックして(タッチパネルの場合は押し続けて)、表示されたメニューから[書き出し]-[書き出し先の機器]を選択しても書き出しを行えます。

        [ビデオ一覧]画面

      • 書き出したいデジタル放送の番組がメモリーカード、または機器の空き容量を上回っている場合は、書き出しができません。容量を小さくし再度書き出しを行ってください。

    6. 下記のメッセージ画面が表示された場合は、メッセージ内容を確認して[はい]ボタンを選択します。
      メッセージ画面が表示されない場合は、手順8に進みます。

      • 書き出し可能回数が2回以上残っているコンテンツを書き出す場合

        メッセージ内容:
        「選択しているビデオを、接続しているモバイル機器に書き出します。
        書き出しを行うと、転送したビデオの書き出し可能回数が減少します。
        書き出しを行いますか?」

        メッセージ画面

      • 書き出し可能回数が残り1回のコンテンツを書き出す場合

        メッセージ内容:
        「書き出し可能回数が 1 回のコンテンツを書き出そうとしています。
        これらのコンテンツを書き出すと、Giga Pocket Digital では再生できなくなります。
        なお、おかえり転送を行うことで、再度 Giga Pocket Digital で再生できるようになります。
        書き出しを行いますか?」

        メッセージ画面

    7. 書き出しが実行されるので、しばらく待ちます。

      書き出し中画面

    8. [書き出しが完了しました。]と表示されるので、[OK]ボタンを選択します。

      書き出し完了画面

    9. ナビゲーションウィンドウから、書き出し先の機器を選択し、選択した番組が書き出されていることを確認します。

      [ビデオ一覧]画面

      参考

      書き出し可能回数が残り1回のコンテンツでおかえり転送が可能なコンテンツを書き出した場合は、[おでかけ番組]に[おでかけ中]と表示されます。

      [ビデオ一覧]画面

    以上で操作は完了です。

    目次に戻る

    おかえり転送する方法
    ご注意
    • SDメモリーカードは、おかえり転送に対応していません。

    • ダビング10」の番組を10回目に書き出したメモリーカード、および機器からのみ、おかえり転送ができます。 コンテンツをハードディスクに戻す(おかえり転送する)と、PCで再生ができるようになります。

    • ブラウズエリアにある[おでかけ中]と表示されたコンテンツを削除すると、おかえり転送ができなくなります。

    操作手順

    1. メモリースティックを差し込む、またはウォークマンを接続します。

    2. 「Giga Pocket Digital ビデオ一覧を見る」を起動します。

    3. [ビデオ一覧]画面が表示されるので、ナビゲーションウィンドウから、おかえり転送したいコンテンツが含まれるモバイル機器の[おかえり転送フォルダー]を選択します。

      [ビデオ一覧]画面

    4. [おかえり転送フォルダー]画面にコンテンツが表示されるので、おかえり転送したいコンテンツを選択し、[おかえり転送開始]ボタンを選択します。

      [ビデオ一覧]画面

      参考

      おかえり転送したいコンテンツを右クリックして(タッチパネルの場合は押し続けて)、表示されたメニューから[おかえり転送]を選択しても、おかえり転送を開始できます。

      [ビデオ一覧]画面

    5. おかえり転送が開始されるのでしばらく待ちます。

      おかえり転送中画面

    6. おかえり転送が終わると、[おかえり転送フォルダー]からおかえり転送したコンテンツの表示がなくなります。

    以上で操作は完了です。

    目次に戻る

    参考情報

    • メモリーカード、および外部機器に書き出されるコンテンツは、QVGA形式の録画コンテンツです。
      また、書き出されるコンテンツには字幕は含まれません。

    • 書き出し可能回数に制限があるコンテンツをメモリーカード、および機器に書き出すと、書き出し可能回数が減少します。
      各コンテンツの書き出しできる回数は、[詳細情報]の[書き出し可能回数]にて確認できます。
      また、[詳細情報]の[モバイル用書き出し]が[不可]と表示されるコンテンツは書き出しできません。

    • SDメモリーカードに書き出した番組は、H.264 Mobile Video Profile RPL-1フォーマットの動画の再生に対応している携帯電話で再生できます。
      なお、ソニーモバイルコミュニケーションズの携帯電話以外での再生については、動作の保証をしていません。

    目次に戻る

    ■ Q&Aで解決できなかった時にお役立てください。