文書番号 : S1209260042228 / 最終更新日 : 2018/02/28

[Windows 8] 「Windows Defender」を有効/無効にする方法

    Q

    [Windows 8]
    「Windows Defender」を有効/無効にする方法


    「Windows Defender」を有効、または無効にする方法。


    A

    有効にする方法と無効にする方法で操作方法が異なります


    対象製品

    Windows 8.1
    Windows 8

    説明

    Windows 8の「Windows Defender」を使用すると、ウイルススパイウェア、およびマルウェア(悪意のあるソフトウェア)からPCをリアルタイムで保護できます。

    内容

    操作方法

    「Windows Defender」を有効にする方法

    操作手順

    1. [コントロール パネル]画面を表示します。

    2. [コントロール パネル]画面が表示されるので、[システムとセキュリティ]を選択します。

      [コントロールパネル]画面

    3. [システムとセキュリティ]画面が表示されるので、[アクションセンター]を選択します。

      [システムとセキュリティ]画面

    4. [アクションセンター]画面が表示されるので、[スパイウェアと不要なソフトウェアの対策]、または[ウイルス対策]欄の[今すぐ有効にする]ボタンを選択します。

      [アクション センター]画面

      参考

      セキュリティーアプリがインストールされている場合は、表示される内容が異なります。
      [スパイウェアと不要なソフトウェアの対策]欄には[スパイウェア対策アプリを表示]ボタン、[ウイルス対策]欄には、[ウイルス対策アプリを表示]ボタンが表示されます。

      [アクション センター]画面

      いずれかのボタンを選択すると、[インストールされたウイルス対策アプリ]画面が表示されるので、[Windows Defender]を選択して[有効にする]ボタンを選択します。

      [アクションセンター]画面

    5. [Windows Defender]画面が表示されます。

      [Windows Defender]画面

    以上で操作は完了です。

    目次に戻る

    「Windows Defender」を無効にする方法

    操作手順

    1. 「Windows Defender」を起動します。

    2. [Windows Defender]画面が表示されるので、[設定]タブの[管理者]を選択します。

      [Windows Defender]画面

    3. [Windows Defender を有効にする]のチェックをはずし、[変更の保存]ボタンを選択します。

      [Windows Defender]画面

      参考

      画面左側の[リアルタイム保護]を選択し、[リアルタイム保護を有効にする]のチェックをはずすと、リアルタイム保護を無効にできます。

      [Windows Defender]画面

    4. [Windows Defender は無効になっており、コンピューターを監視していません。]と表示されるので、[閉じる]ボタンを選択します。

      [Windows Defender は無効になっており、コンピューターは監視していません。]のメッセージ画面

    以上で操作は完了です。

    目次に戻る

    参考情報

    「Windows Defender」が無効になっている状態では、「アプリ」画面から「Windows Defender」を選択しても、下記のメッセージが表示され起動できません。

    • Windows 8プリインストールモデルをご使用の場合

      メッセージ内容:
      「Windows Defenderは無効になっており、コンピューターを監視していません。
      悪意のあるソフトウェア、または望ましくないソフトウェアをチェックする別のアプリケーションを使用している場合は、アクションセンターを使用してアプリケーションの状態を確認してください。」

      [Windows Defender]画面

    • Windows 8へアップグレードしたモデルをご使用の場合

      メッセージ内容:
      「Windows Defenderはグループポリシーによって無効になっています。
      悪意のあるソフトウェア、または望ましくないソフトウェアをチェックする別のアプリケーションを使用している場合は、アクションセンターを使用してアプリケーションの状態を確認してください。
      Windows Defenderを実行できるようにするには、セキュリティ管理者に連絡して、グループポリシーでプログラムを有効にしてください。」

    セキュリティーアプリがインストールされている場合は、「Windows Defender」を使用することはできません。
    「Windows Defender」を使用したい場合は、セキュリティーアプリのアンインストールが必要です。

    目次に戻る

    ■ Q&Aで解決できなかった時にお役立てください。