文書番号 : S1209259005240 / 最終更新日 : 2019/04/01

「PlayMemories Home修復ツール」でソフトウェアの状態を修復する方法

    Q

    「PlayMemories Home修復ツール」でソフトウェアの状態を修復する方法

     
    A

    PlayMemories Homeがインストールできない場合、起動できない場合、動作が不安定な場合は、「PlayMemories Home修復ツール」を使用してください

    対象製品

    アプリケーションソフトウェア

    PlayMemories Home

    説明

    「PlayMemories Home修復ツール」は、以下の「PlayMemories Home修復ツール実行時の処理内容」を自動で実行し、お客様がお使いのパソコンからPlayMemories Homeの本体プログラム、データベース、カメラとの接続履歴を削除します。

    • 「PlayMemories Home修復ツール」はプログラムの削除と修復をおこなうためツールのため、実行したあとはPlayMemories Homeを再インストールしてください。

    内容

    説明

    「PlayMemories Home修復ツール」実行時の処理内容と注意
    「PlayMemories Home修復ツール」実行時の処理内容
    1. 過去のインストールされた PMB / PlayMemories Home のアンインストール

    2. 起動中の PMB / PlayMemories Home 関連のサービス停止

    3. 過去にインストールされた PMB / PlayMemories Home 関連のサービスをOSから登録解除

    4. 過去にインストールされた PMB / PlayMemories Home のインストールフォルダー削除

    5. 過去にインストールされた PMB / PlayMemories Home 関連レジストリ削除

    6. 過去にインストールされた PMB / PlayMemories Home を OS にInstall したことを示すレジスト削除

    7. 過去にインストールされた PMB / PlayMemories Home の個人設定 を格納したフォルダー削除

    8. OSの一時フォルダから 過去にインストールされた PMB / PlayMemories Home 関連のファイル/フォルダー削除

    9. 過去にインストールされた PMB / PlayMemories Home のアプリケーション情報を格納したフォルダー削除

    目次に戻る

    ご注意

    「PlayMemories Home修復ツールを使用する場合は、以下の「ご使用にあたって」とダウンロード時の「ソフトウェア使用許諾契約書」をお読みいただき、同意の上でダウンロードし、ご利用ください。

    ご使用にあたって

    対象のファイルやフォルダー、設定情報の削除のみをおこない、お客様のお名前やパスワード、メールや文書、画像、楽曲などの一般のファイル、その他法令上の個人情報に該当する情報についての調査や記録、削除などはおこなっておりません。 (削除対象以外のフォルダー、ファイルは削除されずにパソコン上に残ります)

    プログラムをご使用いただく際は、以下の内容及び「ソフトウェア使用許諾契約書」に同意願います。

    • 本プログラムの実行の前に、パソコンのデータのバックアップを行っていただくことをお勧めします。

    • 本プログラムは、PlayMemories Home の修復を行う場合のみに使用してください。

    • 本プログラムのご使用によって、お客様に何らかの損害が生じたとしても、弊社はそれを補填いたしません。

    • 本プログラムは、本来の目的以外の目的でご利用いただくことはできません。

    • 本プログラムの譲渡・配布・転売等、第三者への公開はできません。

    目次に戻る

    「PlayMemories Home修復ツール」のダウンロードと操作方法
    「PlayMemories Home修復ツール」のダウンロード

    以下ページのソフトウェア使用許諾契約を最後まで読み、同意いただける場合のみ、[ダウンロード]を選択し、デスクトップなどの任意の場所にダウンロードしてください。

    • Windows版

      同意してダウンロード

      PMH_Repair_JP.zip

    • Macintosh版

      同意してダウンロード

      PMHMac_PREPARE.dmg

    目次に戻る

    「PlayMemories Home修復ツール」の操作方法(Windows)
    ご注意

    「PlayMemories Home修復ツール」を使用する前にかならずご確認ください。

    • カメラを取りはずしてから実行してください。

    • 「PlayMemories Home修復ツール」で削除できる情報は PMB Ver.5.0以降の情報のみです。PMB Ver.5.0以下がインストールされている場合、必ず手動でアンインストールを実行してください。

    • 実行には「管理者権限」ユーザーログインしてください。

    • 「ユーザーアカウント制御」の画面が表示された場合は[はい]または[許可]を選択してください。

    操作手順

    1. [PMH_Repair_JP.zip]を展開(解凍)します。

      ダウンロードした[PMH_Repair_JP.zip]は圧縮ファイルです。[PMH_Repair_JP.zip]を右クリックし[すべて展開]を選択すると、[PMH_Repair_JP]フォルダーが作成されます。

      [PMH_Repair_JP]フォルダーの[PMH_Repair_JP.bat]ファイルを右クリックし、[管理者として実行]を選択します。

      ダウンロードファイルの実行作業

      「WindowsによってPCが保護されました」と表示されたら、[詳細情報]を選択します。このとき[OK]は選択しないでください。

      「Windows SmartScreenは・・・」とメッセージが表示されたら、[実行]を選択します。

      ご注意

      インターネット環境がなく「PMH_Repair_JP.zip」ファイルがダウンロードできない場合や、ダウンロードできても実行することができない場合は、エクスプローラーなどでローカルディスク(C:)を開き、[ProgramData](※)-[Sony Corporation]-[PlayMemories Home]フォルダーを開いて、[PMH_Repair_JP.bat]ファイルを右クリックし、[管理者として実行]を選択してください。

      [ProgramData]フォルダーから実行

    2. ツールが起動し、削除処理が始まります。

      PlayMemories Home 修復ツール実行中画面

      [Windows インストーラー]この製品をアンインストールしますか?

      • 「この製品をアンインストールしますか?」のメッセージが表示された場合は、「はい」を選択してください。
      • 「PMBで行った変更を完了するために、システムを再起動する必要があります。すぐに再起動する場合は「はい」を、後で手動で再起動する場合は「いいえ」をクリックしてください。」のメッセージが表示された場合は、「いいえ」をクリックします。
    3. 削除処理が完了すると ツールが自動的に終了します。

    4. パソコンを再起動します。

    5. PlayMemories Home(Windows)をインストールします。

      ご注意

      事前に、以下の場所に「PlayMemories Home」フォルダーが存在しないことを確認します。
      「PlayMemories Home」フォルダーが存在した場合、フォルダーを手動で削除してください。

      • 手動で削除できない場合、お使いのパソコンメーカーへフォルダーの削除方法をお問い合わせください。
      • 32ビット版 OS のパソコンをお使いの場合
        Cドライブ内「Program Files」 →「Sony」フォルダー →「PlayMemories Home」フォルダがあった場合は削除

      • 64ビット版 OS のパソコンをお使いの場合
        Cドライブ内「Program Files(x86)」 →「Sony」フォルダー →「PlayMemories Home」フォルダがあった場合は削除

      以下のページより、最新版のPlayMemories Home(Windows)をダウンロードし、インストールします。

    6. お使いのカメラとPlayMemories Homeの初期設定をおこないます。

      PlayMemories Homeインストール後、お持ちのカメラの電源が入っている状態で、カメラとパソコンをUSBケーブルで接続して初期設定をおこないます。 初期設定完了後、症状が改善されたかご確認ください。

      • 過去にPlayMemories Home でカメラとパソコンの接続(機器認証)をおこなったことがある場合、 「カメラが登録されていません。ご購入のカメラをコンピューターにUSBで接続してください。」 とメッセージが表示されることがあります。メッセージが表示された場合は、お持ちのカメラとパソコンをUSBケーブルで接続してください。
      • ダウンロードした修復ツール、および デスクトップに作成された「PMH_Log_Files」は削除して頂いて問題ありません。

    目次に戻る

    「PlayMemories Home修復ツール」の操作方法(Mac)

    操作手順

    1. PlayMemories Homeを終了し、ダウンロードした、「PMHMac_PREPARE.dmg」ファイルをダブルクリックします。

    2. 開いたウィンドウ内に表示される 「PMH_Preparer」 をダブルクリックします。

      パスワードの入力を求められた場合は、管理者パスワードを入力し[OK]を選択します。

    3. 英語で「PlayMemories Homeをアンインストールをしてもよろしいですか?」とメッセージが表示されます。[Yes] を選択します。

    4. しばらく待つと、英語で「PlayMemories Homeをアンインストールしました。」とメッセージが表示されます。[OK] を選択します。

    5. パソコンを再起動します。

    6. PlayMemories Home(Mac)をインストールします。

      以下のページより、最新版のPlayMemories Home(Mac)をダウンロードし、インストールします。

      参考

      「MVR Studio」をお使いの場合も以下のページより再インストールをしてください。

    7. お使いのカメラとPlayMemories Homeの初期設定をおこないます。

      インストールが完了したら、お持ちのカメラの電源が入っている状態で、カメラとパソコンをUSBケーブルで接続して初期設定をおこないます。初期設定完了後、症状が改善されたかご確認ください。

      • ダウンロードした修復ツールは、使用後は削除して頂いて問題ありません。

    目次に戻る