文書番号 : S1207250040203 / 最終更新日 : 2017/01/05

[Windows 8] ZIP形式・LZH形式の圧縮フォルダーを使用する方法

対象製品カテゴリー・製品

Q

[Windows 8]
ZIP形式・LZH形式の圧縮フォルダーを使用する方法


  • ファイルやフォルダーをZIP形式に圧縮する方法について。
  • ZIP形式の圧縮フォルダーを解凍(展開)する方法を教えてください。
  • LZH形式の圧縮フォルダーを解凍することはできますか。

A

Windows 8の標準機能を使用して、ZIP形式へ圧縮/ZIP形式・LZH形式へ解凍する方法を説明します


対象製品

Windows 8

説明

Windows 8ではZIP形式の圧縮フォルダーを作成できます。
また、ZIP形式、およびLZH形式の圧縮フォルダーを解凍できます。

  • LZH形式の圧縮フォルダーを作成したり、ファイルを追加することはできません。

ZIP形式の圧縮フォルダーは、フォルダーにファスナーがついたアイコンとして表示されます。
LZH形式の圧縮フォルダーは上下の矢印がついたアイコンとして表示されます。
どちらの圧縮フォルダーも、PC内のすべてのドライブやフォルダーに移動できます。

ZIP形式の圧縮フォルダーアイコンLZH形式の圧縮フォルダーアイコン
ZIP形式の圧縮フォルダーアイコンLZH形式の圧縮フォルダーアイコン

内容

操作方法

ファイルやフォルダーを圧縮する方法(ZIP形式のみ)

操作手順

  1. 圧縮したいファイルやフォルダーを右クリックし(タッチパネルの場合は押し続けて)、[送る]-[圧縮 (zip 形式) フォルダー]を選択します。

    右クリックメニュー画面

  2. 「圧縮しています」というメッセージが表示された場合は、しばらく待ちます。

  3. 圧縮したファイルと同じ場所に、圧縮フォルダーが作成されます。
    圧縮フォルダーの名称は、圧縮したファイルと同じ名称になっています。

    作成された圧縮フォルダー

参考
  • 圧縮フォルダーの名称は変更可能です。
    名称を変更しても、圧縮フォルダー内に保存されているファイルの名称は変更されません。

  • 作成した圧縮フォルダーに、ファイルやフォルダーを追加することもできます。
    圧縮フォルダーを開き、圧縮したいファイルやフォルダーをドラッグします。

  • Windows 8の機能では、圧縮フォルダーにパスワードを設定(暗号化)することはできません。

目次に戻る

圧縮フォルダーを展開(解凍)する方法

展開したいファイルやフォルダーのある圧縮フォルダーを開き、展開したいファイルやフォルダーを別の場所にドラッグすることでコピーできます。
圧縮フォルダー内のファイルやフォルダーをすべて展開するには、下記の手順をご参照ください。

操作手順

  • ここでは例として、ZIP形式の圧縮フォルダーを展開します。
  1. 展開したい圧縮フォルダーを右クリックし(タッチパネルの場合は押し続けて)、[すべて展開]を選択します。

    右クリックメニュー画面

    参考

    圧縮フォルダーを開いている場合は、[展開]メニューを選択し、[すべて展開]を選択します。
    手順2に進み、操作を続けてください。

    [展開]メニュー

  2. [圧縮 (ZIP 形式) フォルダーの展開]画面が表示されるので、[ファイルを下のフォルダーに展開する]欄に任意の展開したい場所を指定します。

    [圧縮 (ZIP 形式) フォルダーの展開]画面

  3. [展開]ボタンを選択します。

以上で操作は完了です。

ご注意
  • 圧縮フォルダーにパスワードが設定(暗号化)されている場合は、[展開]ボタンを選択した後に[パスワードの入力]画面が表示されます。
    [パスワード]欄に設定しているパスワードを入力し、[OK]ボタンを選択してください。

    [パスワードの入力]画面

  • ファイルやフォルダーを展開した後も、圧縮フォルダー内には圧縮された状態のファイルが残ります。

  • ZIP形式の圧縮フォルダー内のファイルやフォルダーを個別に削除するには、そのファイルを右クリックし(タッチパネルの場合は押し続けて)、[削除]を選択します。

    • 削除したファイルはごみ箱に移動ではなく、完全に削除されます。
  • LZH形式の圧縮フォルダー内のファイルやフォルダーは個別に削除することはできないので、圧縮フォルダーごと削除します。

目次に戻る

目次に戻る