文書番号 : S1207110039785 / 最終更新日 : 2018/02/28

[Windows 8] OneDrive(SkyDrive)にファイルをアップロードする・アップロードしたファイルを削除する方法

対象製品カテゴリー・製品

Q

[Windows 8]
OneDrive(SkyDrive)にファイルをアップロードする・アップロードしたファイルを削除する方法


  • 「OneDrive」(「SkyDrive」)を使用して、ファイルをアップロードする方法を教えてください。
  • 「OneDrive」を使用して、アップロードしたファイルを削除する方法を教えてください。
  • OneDriveの空き容量を確認する方法を教えてください。

A

「OneDrive」を使用して、写真や動画などのファイルをOneDriveにアップロードできます


対象製品

アプリケーションソフトウェア
OneDrive
対象OS
Windows 8.1
Windows 8

説明

OneDriveは、マイクロソフト社が提供するクラウドサービスです。
Windowsストアアプリの「OneDrive」を使用すると、写真や動画などのファイルをOneDriveに簡単にアップロードできます。
アップロードしたファイルは、ほかのPCやスマートフォンなどさまざまな機器からも見ることができ、家族や友人と簡単に共有できます。

参考

2014年2月19日、SkyDriveがOneDriveに名称変更されました。
2014年2月19日以降は「Internet Explorer」などのブラウザー上からSkyDriveにサインインすると、画面にOneDriveと表示されます。

また、Windows 8.1の場合は、Windows 8.1 Updateにアップデートすると、「SkyDrive」が「OneDrive」に名称変更されます。
Windows 8の場合は、「SkyDrive」をアップデートすると「OneDrive」に名称変更されます。

SkyDrive から OneDrive へ:
http://windows.microsoft.com/ja-jp/onedrive/skydrive-to-onedrive

内容

事前確認

  • OneDriveを使用するには、Microsoftアカウントが必要です。
    Microsoftアカウントをお持ちでない場合は、Microsoftアカウントを新規登録するか、PCのユーザーアカウントをMicrosoftアカウントに切り替えてください。

    Microsoftアカウントを新規で登録する方法や詳細については、下記のマイクロソフト社のWebページをご参照ください。

    ホーム | Microsoftアカウント:
    http://www.microsoft.com/ja-jp/msaccount/default.aspx

    PCのユーザーアカウントをMicrosoftアカウントに切り替える方法については、下記の関連Q&Aの「■ローカルアカウントからMicrosoftアカウントに切り替える方法」をご参照ください。

    ▼関連Q&A:
    [Windows 8] ローカルアカウントとMicrosoftアカウントを切り替える方法

  • 「OneDrive」を使用するには、インターネットに接続している必要があります。

  • 本Q&Aは、Windows 8の画像を使用しています。
    ご使用のOSにより、表示される画面が異なる場合があります。

目次に戻る

操作方法

ファイルをアップロードする方法

操作手順

  1. 「OneDrive」を起動します。

  2. [Microsoftアカウントを追加します]画面が表示された場合は、Microsoftアカウントに登録しているメールアドレスとパスワードを入力して、[保存]ボタンを選択します。
    表示されない場合は、次の手順に進みます。

    [Microsoftアカウントを追加します]画面

  3. [OneDrive]画面、または[(アカウント名)さんのOneDrive]画面が表示されるので、ファイルをアップロードするフォルダーを選択します。

    • ここでは例として、[ドキュメント]を選択します。

    [(アカウント名)さんのOneDrive]画面

    参考
    • [公開]フォルダーを選択すると、アップロードしたファイルが共有されます。
      ファイルやフォルダーのアクセス許可の設定については、下記のマイクロソフト社のWebページをご参照ください。

      ファイルとフォルダーを共有しアクセス許可を変更する:
      http://windows.microsoft.com/ja-jp/onedrive/share-file-folder

    • 画面の何も表示されていないところで右クリックし(タッチパネルの場合は、画面の下端からスワイプし)、表示されたアプリバーから[新しいフォルダー]、または[フォルダーの作成]を選択すると、フォルダーを作成できます。

      [(アカウント名)さんのOneDrive]画面

  4. 画面内の何も表示されていないところで右クリックし(タッチパネルの場合は、画面の下端からスワイプし)、表示されたメニューから[ファイルの追加]、または[アップロード]を選択します。

    アプリバー画面

  5. ファイルの選択画面が表示されるので、[PC]、または[ファイル]を選択し、表示されたメニューからアップロードするファイルが保存されている場所を選択します。

    ファイルの追加画面

  6. アップロードするファイルを選択し、[OneDriveにコピー]、または[OneDriveに追加]ボタンを選択します。

    ファイルの追加画面

    参考

    Windowsストアアプリでアップロードできる各ファイルのサイズは100MBです。合計で7GBまでアップロードできます。
    アップロードできる容量を確認するには、「OneDriveの空き容量を確認する方法」をご参照ください。

  7. アップロードが開始し、画面の右上に「アップロード中 - ○%完了」、または「○個のアイテムを処理しています」と表示されます。

    [○個のアイテムを処理しています]画面

  8. 画面の右上に「ファイルはすべて最新です。」、または「完了」と表示され、アップロードしたファイルが表示されます。

    [完了]画面

以上で操作は完了です。

目次に戻る

アップロードしたファイルを削除する方法

操作手順

  1. 「OneDrive」を起動します。

  2. [OneDrive]、または[(アカウント名)さんのOneDrive]画面が表示されるので、削除するファイルがあるフォルダーを選択します。

    • ここでは例として、[ドキュメント]を選択します。

    [(アカウント名)さんの OneDrive]画面

  3. 削除するファイル、またはフォルダーを右クリック(タッチパネルの場合はスワイプ)します。

    [(アカウント名)さんの OneDrive]画面

  4. アプリバーが表示されるので、[管理]を選択し、[削除]を選択します。

    • Windows 8.1 Updateにアップデートしている場合は、[削除]を選択します。

    アプリバー画面

  5. 「"(*****)"を削除しようとしています。」と表示されるので、[削除]ボタンを選択します。

    「(ファイル名)を削除しようとしています。」メッセージ画面

以上で操作は完了です。

目次に戻る

OneDriveの空き容量を確認する方法

操作手順

  1. 「OneDrive」を起動します。

  2. 画面の右上隅にマウスポインターをあわせて(タッチパネルの場合は、画面の右端からスワイプして)、表示されたチャームから[設定]を選択します。

    チャーム画面

  3. [設定]チャームが表示されるので、[オプション]を選択します。

    [設定]チャーム

  4. [オプション]画面が表示されるので、[空き容量]を確認します。

    • Windows 8.1 Updateにアップデートしている場合
      [オプション]画面

    • Windows 8.1 Updateにアップデートしていない場合
      [オプション]画面

目次に戻る

参考情報

目次に戻る

■ Q&Aで解決できなかった時にお役立てください。