文書番号 : S1207050039583 / 最終更新日 : 2019/03/19

[SVZ1311*,VPCZ2**] BIOS高速起動設定の概要・制限事項・注意事項

    Q

    [SVZ1311*,VPCZ2**]
    BIOS高速起動設定の概要・制限事項・注意事項


    BIOS高速起動設定の概要、および使用する際の制限事項・注意事項について。


    A

    BIOS高速起動設定はWindowsが起動するまでの時間を短縮させるための機能です


    対象製品

    ノートブックPC
    SVZ1311シリーズ
    VPCZ2シリーズ

    内容

    説明

    概要

    BIOS高速起動設定は通常行われる、BIOSセットアッププログラムの動作の一部をスキップさせて、Windowsが起動するまでの時間を短縮させるための機能です。
    Windowsの起動は速くなりますが、BIOS高速起動設定を有効にすることでいくつかの制限事項、および注意事項が発生します。
    詳細は「制限事項」、および「注意事項」をご確認ください。

    目次に戻る

    制限事項

    目次に戻る

    注意事項

    BIOS高速起動設定が有効になっていると、以下の現象が発生します。

    • 電源を入れた直後に[F2]キーを押しても、BIOSセットアップメニューを起動できません。
    • 電源を入れた直後に[F8]キーを押しても、セーフモード(Safeモード)で起動できません。
    • BIOS高速起動設定が有効の場合、現象が必ず発生するわけではありません。
      しかし、上記の操作を行う場合は、「VAIOの設定」で[システム情報]-[BIOS 高速起動設定]の[BIOS 高速起動を有効にする]のチェックをはずし、BIOS高速起動設定を無効にしてください。

    [VAIOの設定]画面

    目次に戻る