文書番号 : S1206250039264 / 最終更新日 : 2018/02/28

[Windows 8] サウンドレコーダーで録音する方法

対象製品カテゴリー・製品

Q

[Windows 8]
サウンドレコーダーで録音する方法


「サウンドレコーダー」で録音する方法について。


A

[オーディオ録音デバイス]を選択してから録音を行います


対象製品

Windows 8

説明

「サウンドレコーダー」を使用して内蔵マイク、およびマイクなどの外部機器から音声を録音できます。

内容

操作方法

操作手順

  • ここでは例として、外部機器から音声を録音する方法を記載します。
  1. マイクをVAIOのマイク入力端子に接続します

  2. [コントロール パネル]画面を表示します。

  3. [コントロール パネル]画面が表示されるので、[ハードウェアとサウンド]を選択します。

    [コントロール パネル]画面

  4. [ハードウェアとサウンド]画面が表示されるので、[サウンド]を選択します。

    [ハードウェアとサウンド]画面

  5. [サウンド]画面が表示されるので、[録音]タブを選択します。

    [サウンド]画面

  6. [次のオーディオデバイスがインストールされています]の一覧から、使用するマイクを選択して、[既定値に設定]ボタンを選択します。

    [サウンド]画面

  7. 使用するマイクが既定になっていることを確認し、[OK]ボタンを選択します。

    [サウンド]画面

  8. 「サウンドレコーダー」を起動します。

  9. [サウンドレコーダー]画面が表示されるので、[録音の開始]ボタンを選択します。

    [サウンドレコーダー]画面

  10. 録音終了後、[録音の停止]ボタンを選択します。

    [サウンドレコーダー]画面

  11. [名前を付けて保存]画面が表示されるので、任意の場所を指定し[保存]ボタンを選択します。

以上の操作で録音した音声がWMAファイルとして保存されます。

■ Q&Aで解決できなかった時にお役立てください。