文書番号 : S1206210039216 / 最終更新日 : 2018/02/28

[Windows 8] PCのリフレッシュの操作方法・注意事項

対象製品カテゴリー・製品

Q

[Windows 8]
PCのリフレッシュの操作方法・注意事項


PCのリフレッシュを行う際の注意点と操作方法について。


A

注意事項を確認してからWindowsの起動状況に応じた操作を行ってください


対象製品

Windows 8.1
Windows 8

説明

ご注意

PCのリフレッシュはPCに問題が発生している場合に、Windowsを正常に起動させることを優先目的としてPCを修復する機能です。
問題が発生していない場合にPCのリフレッシュを行うと、Windowsの機能以外の部分で予期せぬ問題が発生することがあります。
そのため、問題が発生していない場合は、PCのリフレッシュを行うことはおすすめしません。

内容

操作方法

注意事項
  • PCのリフレッシュを行うと、アプリによってはアプリそのものが削除されたり、アプリの設定が削除される場合があります。
    PCのリフレッシュが完了後、再インストール、および設定を行ってください。

  • 下記の項目はPCのリフレッシュを行っても削除されません。
    そのほかのファイルやデータは削除される場合がありますので、重要なデータは事前にバックアップしてください。

    • 作成したユーザーアカウント
    • インターネットの接続設定
    • デスクトップテーマ、壁紙
    • ユーザーフォルダー、パブリックフォルダーのデータ
    • Windowsストアからインストールしたアプリ
  • 音楽再生アプリで管理している音楽データや、地上デジタル放送(地デジ)のデータなど、著作権保護されているデータは、PCのリフレッシュを行うと、以前と同じ場所に保存されていても、再生できない場合があります。
    事前にアプリのヘルプファイルなどを参照してご確認ください。

  • 「Microsoft Office 2010」をご使用の場合は、PCをリフレッシュした後にライセンス認証を行う必要があります。
    また、「Office 2013」をご使用の場合は、PCをリフレッシュした後にインストール、およびライセンス認証を行う必要があります。
    インストール、およびライセンス認証を行うには、プロダクトキーが必要です。
    プロダクトキーは、VAIOに同梱されているプロダクトキーカードに記載されています。

    ▼関連Q&A:
    [Office 2013] 購入後、およびリカバリー(再セットアップ・初期化)後のインストール手順

  • Windows 8プリインストールモデルをWindows 8.1にアップデートしている場合、PCのリフレッシュを行うとWindows 8の状態に戻ります。

  • 作成したリカバリーメディアを使用してPCのリフレッシュを行うことはできません。

目次に戻る

PCのリフレッシュを行えないモデル
  • 64GB、または128GBのSSDを搭載しているモデルは、PCのリフレッシュ機能に対応していません。

  • Windows 8プリインストールモデルをWindows 8.1にアップデートしている場合、Windowsが起動しない状態からは、PCのリフレッシュを行えません。
    Windowsが起動しない場合は、リカバリー(再セットアップ・初期化)を行ってください。

参考

PCのリフレッシュを行えないモデルでPCのリフレッシュを行おうとすると、下記のメッセージなどが表示されます。

  • エラーメッセージ例1:
    「メディアを入れてください
    いくつかのファイルが見つかりません。
    見つからないファイルは、Windowsインストールメディアかリカバリメディアからコピーされます。」

  • エラーメッセージ例2:
    「Windowsがインストールされているドライブがロックされています。
    ドライブのロックを解除してやり直してください。」

目次に戻る

PCのリフレッシュを行う方法
Windows 8.1の場合
Windowsが起動する場合

操作手順

  1. 画面の右上隅にマウスポインターを合わせて(タッチパネルの場合は画面の右端からスワイプして)、表示されたチャームから[検索]を選択します。

    [スタート]画面

    参考

    Windows 8.1 Updateにアップデートしている場合は、[スタート]画面右上の検索アイコンを選択しても[検索]チャームを表示できます。

  2. [検索]チャームが表示されるので、検索ボックスに「リフレッシュ」と入力します。

    • 検索する場所は[すべての場所]、または[設定]を選択してください。

    [検索]チャーム画面

  3. 表示された検索結果から、[ファイルに影響を与えないように PC をリフレッシュする]を選択します。

  4. [保守と管理]の[回復]が選択された画面が表示されるので、[PC をリフレッシュする]の[開始する]ボタンを選択します。

    [保守と管理]画面

  5. PCのリフレッシュについての説明が表示されるので、[次へ]ボタンを選択します。

    PCのリフレッシュについての説明画面

  6. 再インストールする必要があるアプリについての説明が表示されるので、[次へ]ボタンを選択します。

    PCのリフレッシュについての説明画面

  7. [PC をリフレッシュする準備できました]と表示されるので、[リフレッシュ]ボタンを選択します。

    [PC をリフレッシュする準備できました]画面

  8. Windowsが再起動し、PCのリフレッシュが開始されるので、しばらく待ちます。

    ご注意

    ご使用のモデルにより、数分~数十分かかります。
    電源を切らずにそのままお待ちください。

  9. [パーソナル設定]画面が表示された場合は、画面に沿って設定を行います。

以上で操作は完了です。

目次に戻る

Windowsが起動しない場合

操作手順

  1. 電源が切れている状態で、本体の[ASSIST]ボタンを押します。

  2. [VAIO Care(レスキューモード)]画面が表示されるので、[トラブルシューティング(リカバリー)を開始]を選択します。

  3. [オプションの選択]画面が表示されるので、[トラブルシューティング]を選択します。

  4. [トラブルシューティング]画面が表示されるので、[PC のリフレッシュ]を選択します。

  5. 「続けるにはアカウントを選んでください」と表示されるので、使用しているアカウントを選択します。

  6. 「このアカウントのパスワードを入力してください。」と表示されるので、パスワードを入力し、[続行]ボタンを選択します。

    • パスワードを設定していない場合は、何も入力せずに[続行]ボタンを選択します。
  7. PCのリフレッシュについての説明画面が表示されるので、[次へ]ボタンを選択します。

  8. [すべて準備できました]と表示されるので、[リフレッシュ]ボタンを選択します。

  9. Windowsが再起動し、PCのリフレッシュが開始されるので、しばらく待ちます。

    ご注意

    ご使用のモデルにより、数分~数十分かかります。
    電源を切らずにそのままお待ちください。

  10. [パーソナル設定]画面が表示された場合は、画面に沿って設定を行います。

以上で操作は完了です。

目次に戻る

Windows 8の場合
Windowsが起動する場合

操作手順

  1. 画面の右上隅にマウスポインターを合わせて(タッチパネルの場合は画面の右端からスワイプして)、表示されたチャームから[設定]を選択します。

    [スタート]画面

  2. [設定]チャームが表示されるので、[PC 設定の変更]を選択します。

    [設定]チャーム画面

  3. [PC 設定]画面が表示されるので、画面左側の[全般]を選択して、[PC をリフレッシュする]の[開始する]ボタンを選択します。

    [PC 設定]画面

  4. PCのリフレッシュについての説明が表示されるので、[次へ]ボタンを選択します。

    PCのリフレッシュについての説明画面

  5. [PC をリフレッシュする準備できました]と表示されるので、[リフレッシュ]ボタンを選択します。

    [PC をリフレッシュする準備できました]画面

  6. Windowsが再起動し、PCのリフレッシュが開始されるので、しばらく待ちます。

    ご注意

    ご使用のモデルにより、数分~数十分かかります。
    電源を切らずにそのままお待ちください。

以上で操作は完了です。

目次に戻る

Windowsが起動しない場合

操作手順

  • 表示される画面は、ご使用のモデルやアプリのバージョンにより異なります。
  1. 電源が切れている状態で、本体の[ASSIST]ボタンを押します。

  2. [VAIO Careレスキューモード]画面が表示されるので、[トラブルシューティング(リカバリー)を開始]、または[リカバリーやメンテナンスを開始]を選択します。

    [VAIO Care レスキューモード]画面

    [VAIO Care レスキューモード]画面

  3. [キーボードレイアウトの選択]画面が表示された場合は、[Microsoft IME]を選択します。

    [キーボードレイアウトの選択]画面

  4. [オプションの選択]画面が表示されるので、[トラブルシューティング]を選択します。

    [オプションの選択]画面

  5. [トラブルシューティング]画面が表示されるので、[PC のリフレッシュ]を選択します。

    [トラブルシューティング]画面

  6. ユーザーアカウントを選択する画面が表示された場合は、任意のユーザーアカウントを選択し、パスワードを設定している場合はパスワードを入力します。

  7. PCのリフレッシュについての説明画面が表示されるので、[次へ]ボタンを選択します。

    [PC のリフレッシュ]画面

  8. [目的のオペレーティングシステムを選んでください]と表示された場合は、ご使用のOSを選択します。

    [目的のオペレーティングシステムを選んでください]画面

  9. [すべて準備できました]と表示されるので、[リフレッシュ]ボタンを選択します。

    [すべて準備できました]画面

  10. PCのリフレッシュが開始されるので、しばらく待ちます。

    ご注意

    ご使用のモデルにより、数分~数十分かかります。
    電源を切らずにそのままお待ちください。

以上で操作は完了です。

目次に戻る

参考情報

PCのリフレッシュ後、デスクトップ上に「削除されたアプリケーション.html」というファイルが作成され、削除されたアプリの一覧を確認できます。

目次に戻る

■ Q&Aで解決できなかった時にお役立てください。