文書番号 : S1206050038862 / 最終更新日 : 2018/02/28

[SVD1****,SVP1****,SVT1****] 「Intel(R) AT supported system lock due to:」というメッセージが表示され、Windowsを起動できない

    Q

    [SVD1****,SVP1****,SVT1****]
    「Intel(R) AT supported system lock due to:」というメッセージが表示され、Windowsを起動できない


    • 「Intel(R) AT supported system lock due to~」とメッセージが表示され、Windowsが起動しません。

    • 「インテル アンチセフト・サービス」のロック解除パスワードを入力してWindowsを起動しましたが、すぐに電源が切れてしまいます。
      その後、起動し直すと、「Intel(R) AT supported system lock due to~」とメッセージが表示されて起動できません。

    詳細を見る

    メッセージ内容:
    「Intel(R) AT supported system lock due to: Stolen Message Received
    Time Left to enter Password: *** Second
    Please select one of the following for platform recovery:
    1 - User Password
    2 - Server Token Password」

    メッセージ画面

    • ご使用のモデルやアプリのバージョンにより画面が異なる場合があります。
      「***」には任意の数字が表示されます。

    A

    インテル アンチセフト・サービスによりPCがロックされています。PCを使用するにはロックの解除が必要です


    対象製品

    パーソナルコンピューター
    SVD1321シリーズ
    SVD1123シリーズ
    SVD1122シリーズ
    SVD1121シリーズ
    SVP1321シリーズ
    SVP1121シリーズ
    SVT151シリーズ
    SVT141シリーズ
    SVT131シリーズ
    SVT1121シリーズ
    SVT1112シリーズ
    SVT111シリーズ
    アプリケーションソフトウェア
    インテル アンチセフト・サービス

    説明

    「インテル アンチセフト・サービス」によりPCがロックされると、本現象が発生します。

    内容

    事前確認

    ご使用の「インテル アンチセフト・サービス」のバージョンにより、表示される画面や操作方法が異なります。
    表示されていた「インテル アンチセフト・サービス」の画面をもとに、お使いのバージョンの手順をご参照ください。

    「インテル アンチセフト・サービス Ver.2.0」の場合「インテル アンチセフト・サービス Ver.1.5」の場合

    「インテル アンチセフト・サービス Ver.2.0」の場合

    「インテル アンチセフト・サービス Ver.1.5」の場合

    対象モデル
    SVD1321シリーズ
    SVD1123シリーズ
    SVD1122シリーズ
    SVD1121シリーズ
    SVP1321シリーズ
    SVP1121シリーズ
    SVT151シリーズ
    SVT141シリーズ
    SVT1313シリーズ
    SVT1312シリーズ
    SVT1113シリーズ
    SVT1121シリーズ
    対象モデル
    SVT1311シリーズ
    SVT1112シリーズ
    SVT1111シリーズ
    • デスクトップ画面にショートカットアイコンが作成されている場合も、「インテル アンチセフト・サービス Ver.2.0」です。

      ショートカットアイコン

    目次に戻る

    対処方法

    「インテル アンチセフト・サービス Ver.2.0」の場合

    ロックがかかってしまったPC以外のPC(またはタブレットデバイスなど)から管理画面にログインしてロックを解除し、その情報をネットワーク経由で同期することで、ロックを解除できるようになります。

    ご注意

    本Q&Aの操作を行うには、インターネットに接続している必要があります。
    また、ロックがかかってしまったPCのほかに、PCやタブレットなどインターネットに接続して「インテル アンチセフト・サービス」の管理画面にログインができる機器が必要になります。

    現在このページをご覧になっている端末を利用して、管理画面の設定を変更します

    操作手順

    1. 下記のWebページを表示します。

      インテル アンチセフト サービス:
      https://home.mcafee.com/secure/protected/login.aspx?affid=969

    2. ログイン画面が表示されるので、登録したメールアドレスとパスワードを入力して、[ログイン]ボタンをクリックします。

      ログイン画面

    3. 管理画面が表示されるので、ロックを解除するPCを選択し、[Web コンソールに移動する]ボタンを選択します。

      管理画面

    4. 「デバイスはロックモードです」と表示されるので、[通常モードに戻す]ボタンを選択します。

      メッセージ画面

    5. 「デバイスはまもなく通常モードに戻ります」と表示されます。

      メッセージ画面

    6. 管理画面からログアウトします。

    続いてロックがかかってしまったPCで、ロックの解除操作を行います。

    目次に戻る

    ロックされたPCにパスワードを入力し、サーバーと同期します

    操作手順

    1. PCの電源を入れます。

    2. 「Intel(R) AT supported system lock due to:」のメッセージ画面で、キーボードの[1]キーを押して、「1 - User Password」までカーソルを移動します。

    3. 初期設定時に設定した「ロック解除パスワード」(8桁以上の数字)を入力し、[Enter]キーを押します。

    4. Windowsが起動し、画面右下に「このデバイスの状態が紛失または盗難に設定されています。」と表示されるので、[Web コンソールに移動する]ボタンを選択します。

      メッセージ画面

    5. ログイン画面が表示されるので、登録したメールアドレスとパスワードを入力して、[ログイン]ボタンを選択します。

      ログイン画面

    6. 「デバイスはまもなく通常モードに戻ります」と表示されるので、同期されるのを待ちます。

      メッセージ画面

    7. キーボードの[F5]キーを押して、「通常モードです」と表示されていれば、ロックが解除されています。

      メッセージ画面

      参考

      手動で同期する場合は、デスクトップ上、または通知領域に表示されている[インテル アンチセフト・サービス]アイコンをダブルクリックします(タッチパネルの場合はダブルタップします)。
      「インテル アンチセフト・サービスがアクティブです」と表示されるので、[同期]ボタンを選択します。

      メッセージ画面

    8. 管理画面からログアウトします。

    以上で操作は完了です。

    参考

    目次に戻る

    「インテル アンチセフト・サービス Ver.1.5」の場合
    ロックされたPCでパスワードを入力し、Windowsが起動できるかを確認します

    操作手順

    1. PCの電源を入れます。

    2. 「Intel(R) AT supported system lock due to:」のメッセージ画面で、キーボードの[1]キーを押して、「1 - User Password」の位置までカーソルを移動します。

    3. 初期設定時に設定した「ロック解除パスワード」(8桁以上の数字)を入力し、[Enter]キーを押します。

    4. [詳細ブートオプション]画面が表示されるので、キーボードの[↓]キー(下矢印キー)を押して、[通常のWindowsを起動します]を選択し、[Enter]キーを押します。

    Windowsを起動できた場合

    Windowsを起動できた場合は、次の手順に進んでください。

    目次に戻る

    Windowsを起動できない場合

    ロック解除パスワードがわからない、またはパスワードを入力しても[詳細ブートオプション]画面が表示されず、次の手順に進めない場合は修理となります。

    2015年1月31日にインテル社でのサービスが終了しているため、ロックを解除できません。
    有償での修理(マザーボードの交換)となります。

    VAIOカスタマーリンク 修理相談窓口にご連絡いただき、修理をご依頼ください。

    目次に戻る

    インテルアンチセフト・サービスの登録を解除します

    「インテル アンチセフト・サービス Ver.1.5」は、2015年1月31日にインテル社でのサービスが終了しています。
    「インテル アンチセフト・サービス」は使用できないため、登録を解除します。

    登録を解除する方法は、関連Q&Aをご参照ください。

    ▼関連Q&A:
    [SVD1****,SVP1****,SVT1****] インテル アンチセフト・サービスの登録を解除する方法

    目次に戻る

    ■ Q&Aで解決できなかった時にお役立てください。