文書番号 : S1205189004077 / 最終更新日 : 2018/02/28

パソコンに接続しても、認識されない場合の対処方法

    Q

    パソコンに接続しても、認識されない場合の対処方法

    A
     

    ICレコーダーをパソコンに接続してもパソコンが認識しない場合は、以下の項目をご確認ください。

    ■ お使いのパソコンによって操作方法がことなります。
    お使いのパソコンの種類にあった操作手順をご覧ください。
    ・ お使いのパソコンが 「 Windows 」 の場合
    1. ICレコーダーをパソコン本体のUSBポートに接続する

    複数のUSBポートに接続しICレコーダーが認識するかご確認ください。また、USBハブに接続している場合、ICレコーダーを認識しない場合があります。その場合は、パソコン本体のUSBポートに接続してください。

    パソコンが ICレコーダー を正常に認識すると、[スタート] - [コンピューター (マイ コンピューター)] 画面で [ICRecorder] と表示されます。

    ※ ICレコーダーが認識されない場合は、「 項目2 」 をご覧ください。

    2. パソコンの再起動とICレコーダーの差し直しをおこなう

    パソコンの動作状況によっては、ICレコーダーを差した際に正常に認識しない場合があります。パソコンの再起動を行い、ICレコーダーをUSBポートに接続してください。

    ICレコーダーをUSBポートに接続し認識するかご確認いただく際は、複数のUSBポートに接続しICレコーダーが認識するかご確認ください。

    パソコンで正常にICレコーダーを認識している場合、[スタート] - [コンピューター (マイ コンピューター)] 画面で [ICRecorder] と表示されます。

    ※ ICレコーダーが認識されない場合は、「 項目3 」 をご覧ください。

    3. デバイスドライバの入れ直しとICレコーダーの差し直しをおこなう

    デバイスドライバ (パソコン が機器を認識するためのプログラム) が、パソコンに正常に組み込まれていない場合、ICレコーダーが認識されない場合があります。 パソコンがICレコーダーを正常に認識している場合、[スタート] - [コンピューター (マイ コンピューター)] 画面で [ICRecorder] と表示されます。

    ■ デバイスドライバの入れ直し

    デバイスドライバ (パソコン が機器を認識するためのプログラム) が、パソコンに正常に組み込まれていない場合、ICレコーダー が認識されない場合があります。

    デバイスドライバの入れ直しをお試しください。
    お使いのパソコンのOS名をクリックすると、手順が表示されます。

    • Windows 7
      をお使いの場合
    • Windows Vista
      をお使いの場合
    • Windows XP
      をお使いの場合
    •  
    Windows 7 の場合
    1. ICレコーダーを、パソコンに接続してください。
    2. Windows の [スタート] メニューから、[コントロールパネル] を開きます。
    3. [ハードウェアとサウンド] を開きます。
    4. [デバイスとプリンター] から [デバイスマネージャー] を開きます。
      ([ユーザーアカウント制御] 画面が表示される場合は、[はい] を選択します)
    5. [デバイスマネージャー] 画面でICレコーダーが正常に認識されているかを確認します。
      正常に認識されている場合、[USB 大容量記憶装置デバイス] と [SONY IC RECORDER USB Device] の 2つが表示されます。
      [デバイスマネージャー] 画面に [?] や [!] の付いた項目がある場合、その項目を右クリックして [削除] します。
      [警告] が出た場合は、[OK] を選択してください。

      ※ [?] や [!] が付いている項目が無い場合、デバイスドライバーを入れ直す必要はありません。

    6. 1 度、ICレコーダーをパソコンから取り外し、パソコン を再起動します。
    7. パソコン が起動したら、 ICレコーダーを再びパソコンに差し直すと、自動的にデバイスドライバが組み込まれます。


      以上でデバイスドライバの入れ直しは完了です。
    Windows Vista の場合
    1. ICレコーダーを、パソコンに接続してください。
    2. Windows の [スタート] メニューから、[コントロールパネル] を開きます。
    3. [ハードウェアとサウンド] から [デバイスマネージャ] を開きます。
      ([ユーザーアカウント制御] 画面が表示される場合は、[続行] を選択します)
    4. [デバイスマネージャ] 画面でICレコーダーが正常に認識されているかを確認します。
      正常に認識されている場合、[USB 大容量記憶装置デバイス] と [SONY IC RECORDER USB Device] の 2つが表示されます。
      [デバイスマネージャ] 画面に [?] や [!] の付いた項目がある場合、その項目を右クリックして [削除] します。
      [警告] が出た場合は、[OK] を選択してください。

      ※ [?] や [!] が付いている項目が無い場合、デバイスドライバーを入れ直す必要はありません。

    5. 1 度、ICレコーダーをパソコンから取り外し、パソコン を再起動します。
    6. パソコン が起動したら、ICレコーダーを再びパソコンに差し直すと、自動的にデバイスドライバが組み込まれます。


      以上でデバイスドライバの入れ直しは完了です。
    Windows XP の場合
    1. ICレコーダーを、パソコンに接続してください。
    2. Windows の [スタート] メニューから、[コントロールパネル] を開きます。
    3. [パフォーマンスとメンテナンス] - [システム] を開いてください。
      [システムのプロパティ] 画面が表示されるので、[ハードウェア] タブを選択し、[デバイスマネージャ] を選択して [デバイスマネージャ] を開きます。
    4. [デバイスマネージャ] 画面でICレコーダーが正常に認識されているかを確認します。
      正常に認識されている場合、[USB大容量記憶装置デバイス] と [SONY IC RECORDER USB Device] の 2つが表示されます。
      [デバイスマネージャ] 画面に [?] や [!] の付いた項目がある場合、その項目を右クリックして [削除] します。
      [警告] が出た場合は、[OK] を選択してください。

      ※ [?] や [!] が付いている項目が無い場合、デバイスドライバーを入れ直す必要はありません。

    5. 1 度、ICレコーダーをパソコンから取り外し、パソコン を再起動します。
    6. パソコン が起動したら、ICレコーダーを再びパソコンに差し直すと、自動的にデバイスドライバが組み込まれます。


      以上でデバイスドライバの入れ直しは完了です。

    デバイスドライバの入れ直し後、ICレコーダーをUSBポートに接続します。
    ICレコーダーをUSBポートに接続し認識するかご確認いただく際は、複数のUSBポートに接続しICレコーダーが認識するかご確認ください。

    パソコンがICレコーダーを正常に認識すると、[スタート] - [コンピューター (マイ コンピューター)] 画面で [ICRecorder] と表示されます。

    ※ ICレコーダーが認識されない場合は、「 項目4 」 をご覧ください。

    4. ICレコーダー本体のメモリーを初期化する。

    ICレコーダーの初期化方法については、各ICレコーダーの取扱説明書をご覧ください。

    ご注意
    • ICレコーダーの初期化をおこなうと、ICレコーダーのデータはすべて消えてしまいます。
      大切なデータは、他のパソコンとICレコーダーを接続し、データのコピーを保存していただくことをお奨めします。
    PAGE TOP
    ・ お使いのパソコンが 「 Mac 」 の場合
    1. ICレコーダーをパソコン本体のUSBポートに接続する

    複数のUSBポートに接続しICレコーダーが認識するかご確認ください。また、USBハブに接続している場合、ICレコーダーを認識しない場合があります。その場合は、パソコン本体のUSBポートに接続してください。

    パソコンがICレコーダーを正常に認識すると、デスクトップ画面に [IC RECORDER] という名前のアイコンが表示されます。

    ※ ICレコーダーが認識されない場合は、「 項目2 」 をご覧ください。

    2. パソコンの再起動とICレコーダーの差し直しをおこなう

    パソコンの動作状況によっては、ICレコーダーを差した際に正常に認識しない場合があります。パソコンの再起動を行い、ICレコーダーをUSBポートに接続してください。

    ICレコーダーをUSBポートに接続し認識するかご確認いただく際は、複数のUSBポートに接続しICレコーダーが認識するかご確認ください。

    パソコンがICレコーダーを正常に認識すると、デスクトップ画面に [IC RECORDER] という名前のアイコンが表示されます。

    ※ ICレコーダーが認識されない場合は、「 項目3 」 をご覧ください。

    3. ICレコーダー本体のメモリーを初期化する

    ICレコーダーの初期化方法については、各ICレコーダーの取扱説明書をご覧ください。

    ご注意
    • ICレコーダーの初期化をおこなうと、ICレコーダーのデータはすべて消えてしまいます。
      大切なデータは、他のパソコンとICレコーダーを接続し、データのコピーを保存していただくことをお奨めします。
    PAGE TOP

    上記の操作方法で解決できない場合は、電話または、メールでのご相談もお受けしております。