文書番号 : S1204109003814 / 最終更新日 : 2019/01/09

ウォークマン本体で、曲間を空けずに再生する「ギャップレス再生」ができません。(ウォークマン A/E/F/S/X/WM1/Z/ZXシリーズ)

対象製品カテゴリー・製品

Q

ウォークマン本体で、曲間を空けずに再生する「ギャップレス再生」ができません。(ウォークマン A/E/F/S/X/WM1/Z/ZXシリーズ)

  • ライブCDなどから取り込んだ、ノンストップの楽曲を再生する際、曲と曲の間が途切れたり、ノイズが入ったりします。
  • 曲同士の間を空けずにウォークマンで再生したいです。
  • 曲間に「プチっ」という雑音が入ってしまいます。
 
A

楽曲のファイル形式がギャップレス再生に対応しているかをお確かめください。

説明

お使いの「ウォークマンの機種名」や、音楽CDから楽曲を取り込む際に使用する「ソフトウェア」によって、ギャップレス再生可能な楽曲が異なります。
CDからの取り込みと、ウォークマンへの転送は、なるべく同じソフトウェアをご使用ください。

ウォークマンギャップレス再生への対応状況とソフトウェア
NW-ZX300/NW-ZX300G
A40シリーズ
A50シリーズ
「Music Center for PC」をお使いください。
NW-ZX2
A30/WM1シリーズ
「Music Center for PC」または「Media Go」をお使いください。
※A30/WM1シリーズは、「x-アプリ」非対応です。
A10/A20/E080/F880/S10/S780シリーズ、ZX1/ZX100「Music Center for PC」または「Media Go」をお使いください。
ATRAC、FLAC、WAV、AIFFなどの形式の楽曲がギャップレス再生可能です。
(「x-アプリ」をお使いの場合はATRAC形式の楽曲のギャップレス再生が可能です。)
M500シリーズ、S310シリーズ、Wシリーズギャップレス再生に対応しておりません。
▼関連Q&A:
ウォークマン本体で、曲間を空けずに再生する「ギャップレス再生」ができません。(ウォークマン M/Wシリーズ)
上記以外のウォークマン「x-アプリ」をお使いください。ギャップレス再生できるのはATRAC形式の楽曲です。
ただし、F800シリーズ・Z1000シリーズ(※)でFLAC形式のファイルをギャップレス再生したい場合は、「Media Go」をお使いください。
F800/Z1000シリーズ以外のウォークマンは、「Media Go」非対応です。
※ Z1000シリーズはAndroid 4.0にアップデートした場合のみ、Media Go、FLAC形式に対応します。

内容

対処方法

「x-アプリ」をご使用の場合
パソコンに保存されている楽曲のファイル形式を確認します

x-アプリの[ライブラリ]から、楽曲のファイル形式がATRAC形式であるかをご確認ください。
[ライブラリ]から該当の楽曲を右クリックし、[プロパティ]-[ファイル情報]をクリックして、ファイル形式を確認できます。

  • ATRAC形式以外の場合
    ギャップレス再生に対応していないファイル形式です。
    ATRAC形式で音楽CDから取り込み直してください。

    • 音楽CDから楽曲を取り込み直す際は、収録されている楽曲を一括でx-アプリに取り込んでください。

    ▼関連Q&A:
    ファイル形式を指定してx-アプリに取り込みできますか?

    取り込み直した楽曲は、転送設定が[通常転送]に設定されている状態で、再度ウォークマンへ転送します。
    転送設定の確認方法については、ウォークマンへの転送設定を確認しますをご覧ください。

  • ATRAC形式の場合
    ギャップレス再生に対応しています。
    次の手順に進んでください。

目次に戻る

ウォークマンへの転送設定を確認します

転送設定が[通常転送]に設定されているかをご確認ください。
[指定転送]でウォークマンに転送すると、音楽CDからの取り込み時の状態と構成が変わってしまい、ウォークマンでギャップレス再生できないため、設定を変更します。
転送設定の確認方法については、下記の操作手順をご参照ください。

操作手順

  1. x-アプリ画面上部メニューから[ツール]-[設定]を選択して、[設定]画面を表示します。

  2. [設定]画面の左側メニューから[機器へ転送]を選択し、右側の[機器・メディア一覧]から[ウォークマンなど ATRAC Audio Device]を選択して[転送設定]ボタンをクリックします。

  3. [ウォークマンなど ATRAC Audio Device 転送設定]画面が表示されるので、[ミュージック(基本)]タブの[転送モード]の設定を確認します。
    [指定転送]が選択されている場合は[通常転送]にチェックをつけて、[OK]をクリックします。

以上で操作は完了です。

[通常転送]に設定した状態でATRAC形式の楽曲をウォークマンに転送し、ギャップレス再生ができるかをご確認ください。
その際、ウォークマンに転送済みの楽曲を削除してから、ATRAC形式で取り込み直した楽曲をウォークマンへ転送してください。

改善しない場合は、次の手順に進んでください。

目次に戻る

ウォークマンの設定を確認します

ウォークマン本体の設定による再生方法によっては、ギャップレス再生できないことがあります。
お使いのウォークマンの取扱説明書に記載されている場合がありますので、ご確認ください。

  • NW-S770シリーズの例:
  • 「DPC(スピードコントロール)」を「オフ」にしてください。
  • 「カラオケ・語学学習モード」を「オフ」または「語学学習」にしてください。
  • ヘッドホンの“Clear Phase”機能、およびスピーカーの“Clear Phase”機能を「オフ」にしてください。
  • xLOUD機能を「オフ」にしてください。

目次に戻る

改善しない場合

すべての操作をお試しいただいても改善しない場合は、再度ATRAC形式で音楽CDから楽曲を取り込み直し、ウォークマンに転送してください。
その際、以下の点にご注意ください。 音楽CDから楽曲を取り込み直す際は、収録されている楽曲を一括で「x-アプリ」に取り込んでください。

  • 「x-アプリ」を使って、音楽CDからATRAC形式で全曲一括で取り込む。
  • [通常転送]に設定されていることを確認の上、全曲一括でウォークマンに転送する。
参考

ギャップレス再生が可能なファイル形式の楽曲でも、リッピング(CDからのインポート)時に使用したソフトウェアによっては、ギャップレス再生ができない場合があります。
「x-アプリ」以外のソフトウェアでリッピングした曲をギャップレス再生できない場合は、「x-アプリ」でリッピングし直した音楽ファイルを使って、ギャップレス再生ができるかをお試しください。

目次に戻る

「Media Go」をご使用の場合
ウォークマンに保存されている楽曲のファイル形式を確認します

ギャップレス再生ができない楽曲のファイル形式(フォーマット)をご確認ください。
お使いのモデルにより、ギャップレス再生に対応しているファイル形式が異なります。

ウォークマンギャップレス再生可能なフォーマット
A30シリーズ
WM1シリーズ
WAV、FLAC、ALAC、AIFF、DSD、MP3(※1)、AAC(※2)、ATRAC
A10/A20シリーズ
ZX100/ZX1/ZX2
F880シリーズ
WAV、FLAC、ALAC、AIFF、MP3(※1)、AAC(※2)、ATRAC
S10/S780シリーズ
E080シリーズ
WAV、FLAC、ALAC、MP3(※1)、AAC(※2)、ATRAC
F800シリーズ
Z1000シリーズ
WAV、FLAC、AAC(※2)、ATRAC

※1 Media Go (Ver.2.5以降)でリッピングしたファイルのみ
※2 Media Go (Ver.2.5以降)、またはx-アプリでリッピングしたファイルのみ

「Media Go」でファイル形式を確認するには、パソコンにウォークマンを接続し、ファイル形式を調べたい楽曲の[プロパティ]画面の[ファイル]タブにある「フォーマット」と書かれている項目をご参照ください。

  • ギャップレス再生に対応していないファイル形式の場合
    「AAC」または「MP3」形式で、音楽CDから取り込み直してください。

    • 音楽CDから楽曲を取り込み直す際は、収録されている楽曲を一括で「Media Go」に取り込んでください。

    取り込み直した楽曲は、音楽ファイルの転送に関する設定を確認してから、再度ウォークマンへ転送します。
    ウォークマンへ転送する際の設定内容を確認しますに進んでください。

  • ギャップレス再生に対応したファイル形式の場合
    次の手順に進んでください。

目次に戻る

ウォークマンへ転送する際の設定内容を確認します

ウォークマンに楽曲を転送する際に、常にフォーマット変換される設定になっている場合は、設定の変更をおこないます。

操作手順

  1. Media Goを起動して、画面上部のメニューから[ツール]-[ユーザー設定]を選択します。

    メニュー

  2. [ユーザー設定]画面が表示されるので、左側のメニューから、[機器]をクリックします。

    [ユーザー設定]画面

  3. 機器プロファイルの一覧から、転送したい機器を選択して、[プロパティ]ボタンをクリックします。

    • ここでは例として「WALKMAN NW-F880Series」を選択しています。

    [ユーザー設定]画面

  4. 選択したウォークマンの設定画面が表示されるので、左側のメニューから、[ファイル フォーマット]をクリックします。

    設定画面

  5. [オーディオ]の設定内容を確認します。
    [機器で必要な場合のみオーディオをエンコードする]が選択されていない場合は、チェックをつけてから、[OK]ボタンをクリックします。

    設定画面

[機器で必要な場合のみオーディオをエンコードする]にチェックをつけた状態でウォークマンに楽曲を転送し、ギャップレス再生ができるかをご確認ください。
解決しない場合は次の手順にすすみます。

目次に戻る

ウォークマンの設定を確認します

ウォークマン本体の設定による再生方法によっては、ギャップレス再生できないことがあります。
お使いのウォークマンのヘルプガイドに記載されている場合がありますので、ご確認ください。

  • NW-S780シリーズの例:
  • 「DPC(スピードコントロール)」を「オフ」にしてください。
  • 「カラオケ・語学・ダンスモード」を「オフ」にしてください。
  • ヘッドホンのClear Phase機能、およびスピーカーのClear Phase機能を「オフ」にしてください。
  • xLOUD機能を「オフ」にしてください。

目次に戻る

改善しない場合

すべての操作をお試しいただいても改善しない場合は、再度音楽CDから楽曲を取り込み直し、ウォークマンに転送してください。
その際、以下の点にご注意ください。 音楽CDから楽曲を取り込み直す際は、収録されている楽曲を一括で「Media Go」に取り込んでください。

  • 「Media Go」を使って、音楽CDから全曲一括で取り込む。
  • 転送時に常にフォーマット変換される設定になっていないことを確認の上、全曲一括でウォークマンに転送する。

また、「x-アプリ」を使えばギャップレス再生ができる可能性もあります。
可能であれば「x-アプリをご使用の場合」を参照して設定などを確認の上、お試しください。

参考

ギャップレス再生が可能なファイル形式の楽曲でも、リッピング(CDからのインポート)時に使用したソフトウェアによっては、ギャップレス再生ができない場合があります。
「Media Go」以外のソフトウェアでリッピングした曲をギャップレス再生できない場合は、「Media Go」でリッピングし直した音楽ファイルを使って、ギャップレス再生ができるかをお試しください。

目次に戻る

「Music Center for PC」をご使用の場合

ウォークマンに保存されている楽曲のファイル形式を確認します

ギャップレス再生ができない楽曲のファイル形式(フォーマット)をご確認ください。
お使いのモデルにより、ギャップレス再生に対応しているファイル形式が異なります。

ウォークマンギャップレス再生可能なフォーマット
A50シリーズ
A40シリーズ
A30シリーズ
WM1シリーズ
ZX300/ZX300G
WAV、FLAC、ALAC、AIFF、DSD、MP3(※1)、AAC(※2)、ATRAC
A10/A20シリーズ
ZX100/ZX1/ZX2
F880シリーズ
WAV、FLAC、ALAC、AIFF、MP3(※1)、AAC(※2)、ATRAC
S10/S780シリーズ
E080シリーズ
WAV、FLAC、ALAC、MP3(※1)、AAC(※2)、ATRAC
F800シリーズWAV、FLAC、ATRAC

※1 Music Center for PC、またはMediaGo(Ver.2.5以降)でリッピングしたファイルのみ
※2 Music Center for PC、またはMediaGo(Ver2.5以降)、x-アプリでリッピングしたファイルのみ

「Music Center for PC」でファイル形式を確認するには、パソコンにウォークマンを接続し、ファイル形式を調べたい楽曲の[プロパティ]画面の[ファイル]タブにある[登録されたファイルフォーマット]と書かれている項目をご参照ください。

  • ギャップレス再生に対応していないファイル形式の場合
    「AAC」または「MP3」形式で、音楽CDから取り込み直してください。

  • 音楽CDから楽曲を取り込み直す際は、収録されている楽曲を一括で「Music Center for PC」に取り込んでください。

    取り込み直した楽曲は、音楽ファイルの転送に関する設定を確認してから、再度ウォークマンへ転送します。
    ウォークマンへ転送する際の設定内容を確認しますに進んでください。

  • ギャップレス再生に対応したファイル形式の場合
    次の手順に進んでください。

目次に戻る

ウォークマンへ転送する際の設定内容を確認します

ウォークマンに楽曲を転送する際に、常にフォーマット変換される設定になっている場合は、設定の変更をおこないます。

操作手順

  1. Music Center for PC画面上部メニューから[ツール]-[設定]を選択して、[設定]画面を表示します。

    MCPC手順1

  2. [設定]画面の左側メニューから[機器へ転送]を選択します。

    MCPC手順2

  3. [機器へ転送]画面が表示されるので、[転送モード]の設定を確認します。
    [指定転送]が選択されている場合は[通常転送]にチェックをつけて、[OK]をクリックします。

    MCPC手順3

    [通常転送]にチェックをつけた状態でウォークマンに楽曲を転送し、ギャップレス再生ができるかをご確認ください。
    解決しない場合は次の手順にすすみます。

目次に戻る

ウォークマンの設定を確認します

ウォークマン本体の設定による再生方法によっては、ギャップレス再生できないことがあります。
お使いのウォークマンのヘルプガイドに記載されている場合がありますので、ご確認ください。

  • NW-S780シリーズの例:
  • 「DPC(スピードコントロール)」を「オフ」にしてください。
  • 「カラオケ・語学・ダンスモード」を「オフ」にしてください。
  • ヘッドホンのClear Phase機能、およびスピーカーのClear Phase機能を「オフ」にしてください。
  • xLOUD機能を「オフ」にしてください。

目次に戻る

改善しない場合

すべての操作をお試しいただいても改善しない場合は、再度音楽CDから楽曲を取り込み直し、ウォークマンに転送してください。
その際、以下の点にご注意ください。 音楽CDから楽曲を取り込み直す際は、収録されている楽曲を一括で「Music Center for PC」に取り込んでください。

  • 「Music Center for PC」を使って、音楽CDから全曲一括で取り込む。
  • 転送時に常にフォーマット変換される設定になっていないことを確認の上、全曲一括でウォークマンに転送する。
参考

ギャップレス再生が可能なファイル形式の楽曲でも、リッピング(CDからのインポート)時に使用したソフトウェアによっては、ギャップレス再生ができない場合があります。
「Music Center for PC」以外のソフトウェアでリッピングした曲をギャップレス再生できない場合は、「Music Center for PC」でリッピングし直した音楽ファイルを使って、ギャップレス再生ができるかをお試しください。

目次に戻る