文書番号 : S1203159003664 / 最終更新日 : 2019/05/24

外付けUSBハードディスク (HDD) を取り外す手順は?

    Q

    外付けUSBハードディスク (HDD) を取り外す手順は?

     
     
    A

    外付けUSBハードディスク(HDD)の動作中にUSBケーブルを取り外すと、外付けUSBハードディスク(HDD)が故障する可能性があります。以下の手順で、取り外してください

    内容

    事前確認

    ご注意

    W730E/W500E/W450E/W450D/W500Cシリーズの場合
    外付けUSBハードディスク(HDD)の電源を切ったり、ケーブルを抜いたりする前に、接続状態を解除します。

    • リモコンの「ホーム」ボタンを押して、[設定]-[機器設定]-[USB機器管理]を選び、「決定」を押します。

      取り外したいUSBハードディスク機器を選び、リモコンの「青(取り外し)」ボタンを押します。

    操作方法

    外付けUSBハードディスク (HDD) を取り外す

    操作手順

    1. リモコンまたは本体側面の「電源」ボタンで、ブラビアの電源を切にします。

    2. 外付けUSBハードディスク(HDD)本体のランプなどを見て、ハードディスクが動作 ※ していないことを確認します。

      ※ ハードディスクが動作中かどうかは、お使いの外付けUSBハードディスク(HDD)により異なります。本体動作が不明な場合は、取扱説明書などをご確認ください。

    3. ブラビアのUSB端子から、外付けUSBハードディスク(HDD)のUSBケーブルを抜きます。
      壁掛け等でブラビア側からケーブルが抜けない場合、可能であれば、外付けUSBハードディスク(HDD)側からUSBケーブルを抜いてください。

    ご注意
    • 外付けUSBハードディスク (HDD) がアクセス中 (アクセスランプが点滅している途中) は、USBケーブルを抜かないでください。

      外付けUSBハードディスクの電源が切れるのを確認してから、抜き差ししてください。
      待っても外付けUSBハードディスクの電源が切れない場合は、アクセスランプが点滅していない(点灯のみしている) 状態かをご確認のうえ、ケーブルを抜く/電源を切ってください。

      ※ HDDのランプの「点滅」「点灯」イメージ

    • HX65R シリーズ (ブルーレイ内蔵モデル) の場合

      [高速起動]の設定が[入]の時は、USB端子に通電するため、外付けUSB HDDの電源が「入」になります。
      上記の手順で外付けUSB HDDの電源が切れない場合は、[高速起動]の設定を[切]にしてください。

      • リモコンの「ホーム」ボタンを押して、[設定]-[本体設定]-[高速起動]にて[切]を選び、「決定」ボタンを押します。