文書番号 : S1202160035547 / 最終更新日 : 2019/03/19

[Windows 7] スリープ、または休止状態(ハイバネーション)から復帰後にインターネットに接続できない

対象製品カテゴリー・製品

Q

[Windows 7]
スリープ、または休止状態(ハイバネーション)から復帰後にインターネットに接続できない


  • スリープ、または休止状態(ハイバネーション)から復帰後、有線LAN接続で、インターネットに接続できないことがあります。
  • スリープ、または休止状態(ハイバネーション)から復帰後、PCを再起動しないと、有線LAN接続で、インターネットに接続できないことがあります。

A

ネットワークアダプターの電源管理の設定を変更します


対象製品

Windows 7

内容

対処方法

本現象が発生した場合は、[デバイス マネージャー]画面から、電源管理の設定を変更します。
操作手順については、下記をご参照ください。

操作手順

  1. [デバイス マネージャー]画面を表示します。

  2. [デバイス マネージャー]画面が表示されるので、[ネットワーク アダプター]をダブルクリックします。

  3. 表示された有線LANのネットワークアダプターをダブルクリックします。

    [デバイス マネージャー]画面

  4. [(ネットワークアダプター名)のプロパティ]画面が表示されるので、[電源の管理]タブをクリックし、[電力の節約のために、コンピューターでこのデバイスの電源をオフにできるようにする]のチェックをはずします。

    [(ネットワークアダプター名)のプロパティ]画面

    参考

    Wake on LAN機能を使用する場合は、以下のすべての項目にチェックをつけてください。

    • 電力の節約のために、コンピューターでこのデバイスの電源をオフにできるようにする
    • このデバイスで、コンピューターのスタンバイ状態を解除できるようにする
    • Magic Packet でのみ、コンピューターのスタンバイ状態を解除できるようにする
  5. [OK]ボタンをクリックします。

■ Q&Aで解決できなかった時にお役立てください。