文書番号 : S1201310035024 / 最終更新日 : 2016/09/27

吊下げ式のスクリーンに投影可能ですか?

対象製品カテゴリー・製品

Q

吊下げ式のスクリーンに投影可能ですか?

A

超短焦点プロジェクターは、プロジェクター本体内でミラーを使用して映像を投影しているため、 通常の吊り下げ式スクリーンを使用されるとスクリーンのたわみやヨレが映像の歪みや影になることがあります。
その為、歪みの無いホワイトボードや壁面へ直接映像を投影されることを推奨いたします。

スクリーンを使用される場合は、一般的に「短焦点用スクリーン」と言われている、スクリーン両脇を ワイヤーで張り表面に平滑性を持たせたものをご使用ください。

また、本機の場合、スクリーンサイズを大きくすると、投写位置が上方に移動します。
そのため、高低の位置調整が可能なスクリーンをお奨め致します。