文書番号 : S1201179002943 / 最終更新日 : 2016/09/27

3D動画を再生すると二重に見えます。

    Q

    3D動画を再生すると二重に見えます。

    A

    液晶画面を見る位置によっては二重に見える場合があります。
    約30cm離した状態で正面からご覧ください。

    また、カメラと被写体の距離が近づきすぎたり、左右のレンズの光軸にズレが生じている場合は、画像が二重に見える場合があります。
    最適撮影距離 ワイド端で約30cm - 約5mを目安に撮影するか、撮影モード時に [3D奥行き調整] をおこなってください。

    方法

    [3D奥行き調整] 方法は以下のとおりです。
    1. [MENU (メニュー) ] から [カメラ・マイク] を選択し、[カメラ設定 カメラ設定] → [3D奥行き調整] を選択してください。
    2. 立体感を出すには「+」側へ、立体感を減らすには「-」側へ調整をおこなってください。

      ※ また、「MANUAL」ダイヤルからも調整をおこなうことができます。

    なお、左右のレンズの光軸にズレが生じている場合は、画像が二重に見える場合があります。
    [MENU (メニュー) ] から [カメラ・マイク] を選択し、[カメラ設定 カメラ設定] → [自動3Dレンズ調整] にて光軸の再調整をおこなってください。