文書番号 : S1111179002221 / 最終更新日 : 2016/09/27

複数の音声ファイルを、ひとつの音声ファイルに結合したい。

    Q

    複数の音声ファイルを、ひとつの音声ファイルに結合したい。

    A

    対象ソフトウェア

    • Sound Forge Audio Studio 9 LE

    詳細

    以下の手順をご覧ください。

    1. 結合したい音声ファイルをすべて開く
    2. 新規の音声ファイルを作成する
    3. 結合したい音声ファイルをコピーして、新規の音声ファイルに貼り付ける
    4. 新規音声ファイルを保存する
    1. 結合したい音声ファイルをすべて開く
    1. 画面上部のツールバーから、[ (開く)] をクリックします。
    2. [ファイルを開く] ウィンドウで、結合したい音声ファイルを選び、[開く] をクリックします。
    3. 音声ファイルのデータウィンドウが開きます。
      ちょっと一言
      • データウィンドウが全画面表示になっている場合は、[ (縮小)] ボタンを押してデータウィンドウを縮小しておくと、複数の音声ファイルの編集がやりやすくなります。
    4. 手順1 から 手順3 を繰り返して、結合したい音声ファイルを、すべて開きます。
    PAGE TOP
    2. 新規の音声ファイルを作成する
    1. コマンドの [ファイル] から、[新規] を選択します。
    2. [新しいウィンドウ] ウィンドウが表示されるので、[OK] をクリックします。
    3. 新規の音声ファイルのデータウィンドウが開きます。
    PAGE TOP
    3. 結合したい音声ファイルをコピーして、新規の音声ファイルに貼り付ける
    1. 結合したい音声ファイルのなかで、冒頭に再生したい音声ファイルのデータウィンドウを選択します。
    2. コマンドの [編集] から、[すべて選択] を選択します。

      データウィンドウの音声データが、すべて選択されます (選択されていると、音声データがハイライト表示されます)。
    3. 音声データが選択されている状態で、コマンドの [編集] から、[コピー] を選択します。
      ※ 音声データが選択されていないと、[コピー] は選択できません。
    4. 新規音声ファイルのデータウィンドウを選択します。
    5. コマンドの [編集] から、[貼り付け] を選択します。

      新規音声ファイルのデータウィンドウに、コピーした音声データが貼り付けられます。
    6. 手順3-1 から 手順3-5 を繰り返し、新規音声ファイルに結合したい音声ファイルの音声データを貼り付けていきます。

      ご注意
      • 音声データを貼り付けるときに、カーソルが音声データの途中にある場合は、カーソルがある途中の場所に貼り付けられてしまいます。

        音声データの途中にカーソルがある場合は、音声ファイルの最後の部分をクリックしてカーソルを移動するか、[ (最後に移動)] ボタンを押して、音声ファイルの最後にカーソルを移動させてから貼り付けをおこなってください。

      音声データ同士の間隔を調整したい場合、無音部分を挿入したり、不要な部分を削除したりして調整することができます。
      無音部分を挿入する方法については、こちらのQ&A をご覧ください。
      不要な部分を削除する方法については、こちらのQ&A をご覧ください。

    PAGE TOP
    4. 新規音声ファイルを保存する
    1. 新規音声ファイルへの貼り付けが完了したら、新規音声ファイルのデータウィンドウを選択し、コマンドの [ファイル] から [保存] を選択します。
    2. [名前を付けて保存] ウィンドウで、[ファイル名] をお好きな名前に編集し、[保存] をクリックします。

    以上で手順は完了です。

    PAGE TOP