文書番号 : S1110278038166 / 最終更新日 : 2016/09/27

マウントアダプター(LA-EA2、LA-EA4)を使用してAマウントレンズを装着しているときに、動画モードで絞りの調整ができません。(LA-EA2、LA-EA4、NEX-VG20、NEX-VG30、NEX-VG900)

    Q

    マウントアダプター(LA-EA2、LA-EA4)を使用してAマウントレンズを装着しているときに、動画モードで絞りの調整ができません。(LA-EA2、LA-EA4、NEX-VG20、NEX-VG30、NEX-VG900)



    A

    MF(マニュアルフォーカス)に設定して撮影をおこなってください。


    内容

    説明

    Aマウントレンズを装着してフォーカスをAF(オートフォーカス)にしている場合、動画撮影時の絞り値はF3.5(開放絞りがF3.5以上のレンズでは開放値)に制御されるため、「IRIS」ボタンを押して絞り値の部分が白抜き(設定変更可能)な状態になっていても、数値を変更することができません。
    MF(マニュアルフォーカス)に設定して撮影をおこなってください。

    また、フォーカスがAF(オートフォーカス)、MF(マニュアルフォーカス)に関わらず、白抜き(設定変更可能)な状態を解除するために、再度「IRIS」ボタンを押すと「レンズが実行できない状態です」とメッセージが表示されます。
    絞り値に表示されている白抜き(設定変更可能)な状態の表示を解除するには、一度「PROGRAM AE」ボタン(※)、「SHUTTER SPEED」ボタンなどを押して別の項目を選択することで解除できます。

    (※)動画モードでMF(マニュアルフォーカス)時に、「PROGRAM AE」ボタンを押しても、絞りは「オート」になりません。