文書番号 : S1110278037697 / 最終更新日 : 2019/06/27

[Imaging Edge / Image Data Converter]RAWで撮影した画像をJPEGやTIFFで出力する場合、Dレンジオプティマイザーの補正効果は反映されるか

    Q

    [Imaging Edge / Image Data Converter]RAWで撮影した画像をJPEGやTIFFで出力する場合、Dレンジオプティマイザーの補正効果は反映されるか

     
    A

    カメラのDレンジオプティマイザーを切にして撮影したRAW画像でも、アプリでD-レンジオプティマイザーの補正ができます

    内容

    説明

    アプリで可能なD-レンジオプティマイザーの補正方法については、下記をご覧ください。

    • [D-レンジオプティマイザー] → [オート] 選択時

      お使いのカメラの [Dレンジオプティマイザー] の設定に [アドバンス] がある場合は [アドバンス] 、[アドバンスオート] がある場合は [アドバンスオート] にして撮影した結果と同等の Dレンジオプティマイザーの補正を自動的におこないます。

    • [D-レンジオプティマイザー] → [マニュアル] 選択時

      Dレンジオプティマイザーの補正を任意に調整することができます。

     
    Image Data Converterダウンロード終了のお知らせ
    Image Data Converterのダウンロードは、2018年9月をもって終了いたしました。
    今後は、Imaging Edge(Remote/Viewer/Edit)のご利用をお願いいたします。
    Imaging Edge (Remote/Viewer/Edit)

     

    参考情報

    お使いのカメラに [アドバンスレベル設定] や [DROアドバンスブラケット] 機能がある場合でも、[アドバンスレベル設定] や [DROアドバンスブラケット] 機能を使用してRAWで撮影した画像に補正効果を反映させることはできません。
    [D-レンジオプティマイザー] 機能で [マニュアル] を選択し、任意に補正量を調整してください。