文書番号 : S1110278037255 / 最終更新日 : 2016/09/27

「 LBファイルロック2 」 で復号する際、「 ファイル名またはパス長が長い場合は、他のフォルダか環境で再実行してください 」 と表示されます。

    Q

    「 LBファイルロック2 」 で復号する際、「 ファイル名またはパス長が長い場合は、他のフォルダか環境で再実行してください 」 と表示されます。

    A

    ファイル名やパス長が長い場合、「 ファイル名またはパス長が長い場合は、他のフォルダか環境で再実行してください 」 を表示し、処理を中止します。ファイル名などを短くするか、暗号先 / 復号先を変更してから再び実行してください。
    また、「 復号化時の処理 」 で 「 フォルダを自動作成する 」 にチェックが入っている場合、そのチェックを外してから実行してください。
    ※ 稼動環境により異なりますが、ファイル名、パス長 (フルパス) で指定できる上限は256バイトまでとなります。