文書番号 : S1110278037084 / 最終更新日 : 2019/06/20

「メモリーカードエラー」などのエラーメッセージが表示され、撮影や再生ができない。

対象製品カテゴリー・製品

「メモリーカードエラー」などのエラーメッセージが表示され、撮影や再生ができない。

以下の対処方法を順番にご確認ください。

目次

内容

対処方法

STEP 1 使用できるメモリーカードを確認する

対応しているメモリーカードはカメラによって異なります。詳しくはお使いのカメラのヘルプガイドまたは取扱説明書の「使用できるメモリーカード」をご確認ください。

目次に戻る

STEP 2 メモリーカードを入れ直す

カメラの電源を切り、メモリーカード、バッテリーをカメラ本体から抜いて、5分ほどお待ちください。バッテリーを入れて電源を投入し、メモリーカードを正しい向きでまっすぐに挿入してください。

目次に戻る

STEP 3 メモリーカードの端子部分の汚れを拭き取る

メモリーカードの端子に汚れがある場合は乾いた布または綿棒などで端子部分の汚れを拭き取ってください。
端子部には、手や金属で触れないようにご注意ください。

目次に戻る

STEP 4 データをバックアップしてメモリーカードをフォーマットする

カメラの[セットアップ]メニューから[フォーマット]を行います。
ここでは、ILCE-7RM2でご説明します。操作手順はカメラによって異なります。詳しくはお使いのカメラのヘルプガイドをご確認ください。

操作手順

ご注意
[フォーマット]を行うと、プロテクトしてある画像や登録情報(M1~M4)も含めて、メモリーカードに記録されているすべてのデータは消去され、元に戻すことはできません。
大切なデータは必ずパソコンなどにバックアップしてから[フォーマット]を実行してください。
 
  1. [MENU]- STEP 2(セットアップ)-[フォーマット]を選択します。

  2. 「すべてのデータが削除されます よろしいですか?」と表示されたら[実行]を選択します。

  3. 「フォーマット中」と表示されますので完了までお待ちください。完了まで数分かかる場合があります。

  4. 「フォーマットが完了しました」と表示され、メニュー画面に戻れば作業は完了です。
    試し撮りをして、写真や動画が正常に撮影、再生できることを確認してください。

 
参考
バックアップした写真や動画をカメラで再生したい場合は、PlayMemories Homeの[書き出し]機能を使って、パソコンに保存した写真や動画をメモリーカードに書き出してください。
 

目次に戻る

STEP 5 ほかのメモリーカードが正常に認識されるか確認する

ほかのメモリーカードが正常に認識される場合はカメラ本体の問題ではなく、メモリーカードの問題です。

どのメモリーカードも認識されない場合はカメラの設定をリセットしてください。
設定リセットでも改善しない場合はカメラ本体の点検が必要です。以下のページから修理をお申し込みください。

目次に戻る