文書番号 : S1110278036662 / 最終更新日 : 2016/09/27

パソコンに録音された音声の音量が小さいです。 (UAB-350)

    Q

    パソコンに録音された音声の音量が小さいです。

    A

    パソコンに録音された音声が小さい場合、以下をご確認ください。

    1. マイクプラグがしっかりパソコンに接続されているかご確認ください。
    2. パソコンのMIC LEVELを大きくしてください。
      ■Windowsの場合
      Windows XP
      [スタート] メニュー - [コントロールパネル] - [サウンド、音声、およびオーディオデバイス] - [サウンドとオーディオデバイス] - [オーディオ] タブを選択します。
      [録音] の [既定のデバイス] がお使いのサウンドデバイス (USBケーブルで接続時は 「 USB PnP SoundDevice 」) になっていることを確認し、[音量] をクリックします。
      [録音コントロール (マイクボリューム)] のスライダーでマイクの入力レベルを調節してください。
      Windows 7/Vista
      [スタート] メニュー - [コントロールパネル] - [ハードウェアとサウンド] - [サウンド] - [録音] タブを選択します。
      [オーディオ録音デバイス] からお使いのサウンドデバイス (USBケーブルで接続時は 「 USB PnP Sound Device 」) を選択して [規定値に設定] をクリックします。
      再度お使いのサウンドデバイスを選択し、[プロパティ] をクリックします。
      [レベル] タブを選択してスライダーでマイクの入力レベルを調節してください。
      ■Macの場合
      Mac OS X
      [Apple] メニュー - [システム環境設定] - [サウンド] - [入力] タブを選択してスライダーでマイクの入力レベルを調節をします。
    3. パソコンにインストールされている 「 音声録音ソフトウェア 」 にて、録音をおこない適切な音量で録音されているか確認してください。
    4. お使いのマイクをご確認ください。詳しくはお使いのマイクの取扱説明書をご覧ください。